データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



夏の甲子園、きょう組み合わせ抽選会 第100回記念大会、史上最多56校の対戦カードは?

2018/08/02

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , ,



 第100回全国高校野球選手権記念大会の組み合わせ抽選会は2日午後4時から、大阪市のフェスティバルホールで開かれる。
 
今夏の記念大会は史上最多の56代表が参加。例年2校が出場する北海道と東京に加え、埼玉、千葉、神奈川、愛知、大阪、兵庫、福岡の7府県から2校が代表となった。
 
 史上初の2度目の春夏連覇を狙う大阪桐蔭(北大阪)、昨季王者で2連覇を目指す花咲徳栄(北埼玉)、12年連続出場の聖光学院(福島)など常連校が名を連ねた。初出場は中央学院(西千葉)、白山(三重)、明石商(西兵庫)、奈良大付(奈良)、折尾愛真(北福岡)、沖学園(南福岡)の6校となる。
 
 抽選会では、1~3回戦の組み合わせを決定する。準々決勝、準決勝の組み合わせは、勝利チームの主将が各試合後にくじを引く。
 
 大会は8月5日、阪神甲子園球場で開幕する。雨天順延、準々決勝翌日の休養日を1日含む17日間の日程で行われる。
 
【図表】随時更新!第100回全国高校野球選手権記念大会<出場校一覧>