データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



開幕戦は聖光学院が勝利 9回に2点追加で均衡破り、東筑下す【第90回センバツ】

2018/03/23

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , ,



 第90回記念選抜記念高校野球大会は23日、阪神甲子園球場で開幕した。開幕戦は聖光学院(福島)が接戦を制し、5-3で東筑(福岡)を下した。
 
 1回表、聖光学院は先頭・田野が初球をとらえて中前打。四球やパスボールなどで2死一、三塁とすると、8番・須田の左前適時打で1点を先制。その裏、東筑は1番・阿部の左前打、続く田中の犠打、3番・和久田の左前二塁打ですぐに同点に追いつき、5番・藤原の適時二塁打で2点目を挙げた。
 
 2回表、聖光学院は大松の左前打、敵失で1死一、三塁とすると田野の犠飛で2-2に持ち込んだ。しかし、3回裏、東筑は四球、田中の二塁打、和久田の内野安打で満塁のチャンスを作ると、併殺の間に1点を挙げ、またも逆転した。
 
 聖光学院が5回表に1点を追加すると、試合は3-3のまま9回に突入。
 
 9回表、聖光学院は高坂の左前打、敵失で1死二、三塁とすると、横堀の内野安打、敵の悪送球で2点を追加。勝ち越しに成功した。
 
 9回裏の東筑は、林の二塁打、阿部の四球とチャンスを作るも、最後は田中が併殺で倒れた。