データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



青森山田、中沢の2打席連続弾などで彦根東を下す 9年ぶりの3回戦へ【全国高校野球】

2017/08/14

text By

タグ: , , , ,



◯青森山田 6-2 彦根東●
 
 第99回全国高校野球選手権大会の第7日(14日、甲子園球場)の第3試合は、青森山田(青森)が彦根東(滋賀)を6-2で下し、9年ぶりの勝利を飾り3回戦へ進出した。
 
 青森山田は、3回に赤平の中前適時打で先制。さらに4回には中沢の2ランなど打者一巡の猛攻で、4点を加え、彦根東からリードを奪う。
 
 さらに5回には再び中沢が2番手の松井からバックスクリーンへソロ本塁打を放ち、今大会3人目の2打席連続弾を披露する。
 
 一方の青森山田の先発の斉藤勇は6回まで3安打無失点の好投。彦根東は7回裏に連打と四球で満塁にするが、ここは斉藤勇が粘りの投球。しかし、8回裏に再度チャンスを作ると、4番・岩本の内野ゴロの間に1点をようやく返す。
 
 9回には仲川が左翼スタンドへソロ本塁打を放ち、1点を返すが、斉藤勇を打ち崩せずに6-2で青森山田が勝利した。
 
 青森山田は8年ぶりの出場で、甲子園では9年ぶりの勝利。3回戦へ進出した。彦根東は劇的な試合で1回戦を勝ち抜いたがここで敗退となった。