データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





清宮、第5打席で右翼スタンド上段へ完璧な2ラン本塁打 

2017/04/27

text By

photo

Getty Images

タグ:



 高校野球の春季東京都大会決勝の日大三対早実は27日に神宮球場で史上初のナイター開催。全国から注目を浴びた試合で、早稲田実業の清宮幸太郎が8回裏に2ラン本塁打を放ち、日大三を突き放した。
 
 この日、3打数無安打としていた清宮だったが、11-10と日大三に1点差に迫られた8回裏、1死一塁から、日大三の田口の高めの直球を完璧に叩き、右翼スタンド上段へ2ラン本塁打。完璧と言える一打で早実が3点差とし、日大三を再度突き放した。この本塁打は清宮にとって高校通算第83号目となった。

スポンサードリンク

shiro