データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



東海大福岡対早実、清宮の3打席目は三塁打

2017/03/27

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , ,



 第89回選抜高校野球大会第8日が27日、甲子園で行われている。
 
 同日の2試合目は東海大福岡(福岡)対早稲田実業(東京)だ。
 
 6回、1死ランナーなしで打順が回ってきた清宮は、7球粘った末に三塁打となる。
 
 初球はファールも、2球目の外角低めのシンカーを見送りボール。3、4球目の真ん中あたりに来たストレートはファール、5球目に来たシンカーも見送り2-2に。6、7球目も打ち返したものの、ファールとなった。
 
 勝負が決まったのは8球目。清宮は高めのストレートを打ち返すも打球は高く上がり、フライとなるように思われた。だが、右翼手・前原と中堅手・有安が譲り合い、打球は2人の横に落ち、清宮のこの日初めての安打は三塁打となった。
 
6回表終了時点 東海大福岡 4-1 早稲田実業