データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【結果速報】智弁和歌山、高松商業との接戦制しベスト8。 エース中西聖輝が好投(11日目・第2試合)夏の甲子園【全国高校野球2021】

2021/08/24

text By

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



<11日目 第2試合 3回戦 ○智弁和歌山 5ー3 高松商●>(24日、阪神甲子園球場)
 

 
 第103回全国高等学校野球選手権大会は24日、阪神甲子園球場で第11日を迎え、第2試合で智弁和歌山(和歌山)と高松商(香川)が対戦。投打の噛み合った智弁和歌山が5-3で勝利し、準々決勝に駒を進めた。

 初戦の宮崎商戦が不戦勝となった智弁和歌山。試合勘や調整不足が懸念されたが、自慢の打線が先制攻撃を見せる。3回、高松商の先発・徳田叶夢に対して1死一、三塁のチャンスを作ると、角井翔一朗、徳丸天晴の連続タイムリー、さらに岡西佑弥も犠飛を放ち、クリーンアップが勝負強さを見せて3点を先行した。
 
 一方の高松商は4回、2番・浅野翔吾が智弁和歌山のエース中西聖輝からチーム初安打。その後、1死一、二塁としたが、後続が併殺打に倒れて無得点に終わった。
 
 ピンチを凌いだ智弁和歌山は、直後の5回、前のイニングから登板した高松商・大平岳から連打と犠打で二、三塁の走者を置き、ワイルドピッチの間に1点を追加した。
 
 反撃に転じたい高松商は6回、1死から2番・浅野が変化球を完璧に捉え、左中間スタンドに飛び込むソロ本塁打で1点を返した。
 
 しかし、智弁和歌山は8回、前のイニングからマウンドに上がった高松商・坂中大貴から8番・中西が適時打。自らのバットで再び4点差に広げた。
 
 9回、後がない高松商は、2死満塁から相手の守備の乱れもあって2得点。粘りを見せてマウンドの中西を降板に追い込んだが、惜しくも及ばなかった。
 
【夏の甲子園2021】第103回全国高校野球選手権大会 試合日程スケジュール トーナメント表(対戦組み合わせ)一覧






  • 記者募集