データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【結果速報】日本航空、ヴァデルナ(バデルナ)が2試合連続完投勝利! 夏初出場の新田は接戦の末敗れる(8日目・第3試合)夏の甲子園【全国高校野球2021】

2021/08/21

text By

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



<8日目 第3試合 2回戦 ●新田 3ー5 日本航空○>(21日、阪神甲子園球場)
 

 
 第103回全国高等学校野球選手権大会は21日、阪神甲子園球場で第8日を迎え、第3試合で新田(愛媛)と日本航空(山梨)が対戦。日本航空が5-3で接戦を制し、3回戦に進んだ。

 日本航空・ヴァデルナ フェルガス、新田・向井駿貴の両エースが先発。序盤はともにテンポの良い投球を見せ、無失点とした。
 
 先制したのは、日本航空だった。4回、1死から連打で一、二塁とし、和田航弥に適時打で先制すると、なおも2死満塁から先発のヴァデルナが自らのバットで2点適時打。5回にも塚田甲子郎の適時打で追加点を奪い、4点リードで前半5回を折り返した。
 
 新田は、6回に向井から捕手を守る古和田大耀に傾倒した。その古和田は、最初のイニングを三者凡退で終えると、直後の7回の打席で、投手強襲安打でチャンスメイク。後続も続いて1死満塁の絶好機を迎え、押し出し四球、犠飛、1番・長谷川聖天の適時内野安打で3点を奪い、1点差に迫った。
 
 しかし、日本航空もその裏、2死二塁から相手の失策で1得点。2点リードで最終回の攻防を迎えた。
 
 日本航空のヴァデルナは、打球直撃のアクシデントがありながらもマウンドを守り、9回も続投。ピンチを背負ったが、最後まで丁寧な投球を続け、2戦連続の完投勝利を収めた。
 
 勝利した日本航空の次戦は、25日・第1試合でこの後行われる智弁学園(奈良)VS横浜(神奈川)の勝者と対戦予定だ。
 
【夏の甲子園2021】第103回全国高校野球選手権大会 試合日程スケジュール トーナメント表(対戦組み合わせ)一覧






  • 記者募集