プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



【夏の甲子園2021】京都国際・森下瑠大(もりしたりゅうだい)とは チームを初の甲子園に導いた2年生左腕【第103回全国高校野球選手権大会】【プロ注目選手】

第103回全国高等学校野球選手権大会が2021年(令和3年)8月10日に開幕。各都道府県代表計49校が出場し、夏・王者をかけて熱戦を繰り広げている。ここでは、大会の注目選手を紹介する。

2021/08/19

text By

photo

Getty Images



森下瑠大(もりしたりゅうだい)

所属:京都国際(2年)
ポジション:投手、外野手
投打;左投左打
身長/体重:178センチ/73キロ
出身校:南陵(京都府)
 

京都国際を初の甲子園出場へと導いた2年生エース。春の選抜では、1、2回戦ともに先発登板し、特に2回戦の東海大菅生戦では、敗れはしたものの8回まで2失点と好投した。京都予選では、2試合で完封を記録するなど、順調な仕上がりを見せている。

予選大会成績(京都府)

投手成績

試合防御率投球回
41.0534.1
奪三振与四死球WHIP
3180.79

 
【注目選手一覧に戻る】