データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【結果速報】日本航空、甲子園初出場の東明館に零封勝利 ヴァデルナ(バデルナ)が5安打完封(1日目・第3試合)夏の甲子園1回戦【全国高校野球2021】

2021/08/10

text By

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



<1日目 第3試合 1回戦 ●東明館 0ー4 日本航空○>(10日、阪神甲子園球場)
 

 
 第103回全国高等学校野球選手権大会は10日、阪神甲子園球場で第1日を迎え、第3試合で東明館(佐賀)と日本航空(山梨)が対戦。終盤に得点を重ねた日本航空が、4-0で零封勝利を収め、2回戦へ進んだ。

 試合は、日本航空エースのヴァデルナ フェルガス、東明館の2年生エース・今村珀孔が緊迫した投手戦を演じ、5回までスコアボードにゼロを並べた。
 
 東明館は、6回、2死一、二塁から7番・成沢空舞の中安打で二塁走者が本塁を狙ったが、日本航空の中堅手・エドポロ ケインの好返球で得点は奪えず。ピンチを防いだ日本航空は、その裏、2死一、三塁の局面を迎え、4番・和泉颯馬の打席間で一塁走者がスタート。隙をついた三塁走者のホームスチールが成功し、1点を先行した。
 
 さらに日本航空は、8回、安打と犠打で1死二塁とすると、2番・森迅央のレフトオーバーの適時二塁打、4番・和泉の2点適時打が飛び出し、大きな3得点を挙げた。
 
 日本航空は、4点差となった9回もヴァデルナがマウンドへ。最後まで東明館打線を寄せ付けず、5安打完封勝利を飾った。
 
 勝利した日本航空の次戦は、16日・第3試合で新田(愛媛)と対戦予定だ。
 
【夏の甲子園2021】第103回全国高校野球選手権大会 試合日程スケジュール トーナメント表(対戦組み合わせ)一覧






  • 記者募集