データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)




今季は田中、赤坂ら……山田哲人以外にも活躍する、外れ外れ1位選手

逆指名や自由枠がドラフトで撤廃されたことで、ここ数年はドラフト1位指名が重複した結果、抽選が2回目、3回目まで行われることもある。山田哲人は、ヤクルトが外れ外れ1位で指名した選手。他にも同様の選手はいる。

2015/08/25

text By

タグ: , , , ,



172309757

残り物には福がある?

 トリプル3、三冠王も夢ではない活躍をする山田哲人は、履正社高校から2010年ヤクルトにドラフト1位で入団した。
 とはいっても、山田は最初からヤクルトの意中の選手ではなかった。ヤクルトは斎藤佑樹を1位指名しようとしたが、くじ引きで日本ハムに敗れ、次に塩見貴洋を1位指名したが今度は楽天に敗れた。山田哲人は外れ外れ1位なのだ。

 2006年まで、NPBでは逆指名や希望枠などの形でドラフト上位選手は実質的に無競争で入団していた。2007年からこの制度を廃止し、ドラフト1位に関しては指名選手が重複するとくじ引きで抽選することとなった。
 くじ引きに外れた球団は他の選手を指名するが、当然ここでも重複することはある。
 外れ外れ1位指名選手はこういう経緯で生まれる。さらに外れ外れ外れ1位選手も生まれるようになった。

 この制度になってから各球団は1位指名に敗れた時のために、外れ1位選手を事前に検討するようになった。外れ外れ選手まで準備する球団も多いが、外れ外れ外れとなると、用意していない球団もあったのではないか。

 ドラフトの難しさは1位指名したからといって、その選手がプロで活躍する保障はない。むしろその指名のくじ引きで敗れ、外れ1位や外れ外れ1位で指名した選手が実績を残し、球界を代表する選手へ成長する可能性もある。山田哲人は、まさにその象徴たる例ではないだろうか。

 ちなみに今季、DeNAのセットアッパーを任されるようになった田中健二朗も外れ外れ1位だ。「残り物には福がある」という諺は本当だと思えてくる。

【2007年以降の外れ外れ、外れ外れ外れ1位選手】

外れ外れ1位

◆2014
・阪神 横山雄哉
×有原航平 ×山崎康晃
【通算成績】 投手 4試合0勝2敗 0セーブ 防御率6.75

◆2013
・阪神 岩貞祐太
×大瀬良大地 ×柿田裕太
【通算成績】 投手 11試合2勝5敗 0セーブ 防御率4.50

・ソフトバンク 加治屋蓮
×松井裕樹 ×杉浦稔大
【通算成績】 一軍出場なし

◆2012
・オリックス 松葉貴大
×藤浪晋太郎 ×松永昂大
【通算成績】 投手 53試合15勝13敗 0セーブ 防御率3.53

・広島 高橋大樹
×森雄大 ×増田達至
【通算成績】 外野手 2試合6打数0安打0本塁打 打率.000

◆2011
・横浜 北方悠誠
×藤岡貴裕 ×松本竜也
【通算成績】 一軍出場なし

◆2010
・ヤクルト 山田哲人
×斎藤佑樹 ×塩見貴洋
【通算成績】 内野手 377試合1440打数453安打64本塁打 打率.315

◆2008
・阪神 蕭一傑
×松本啓二朗→×藤原紘道
【通算成績】 投手 2試合0勝1敗 0セーブ 防御率2.16

◆2007
高校(この年は外れ外れ1巡目)

・中日 赤坂和幸
×佐藤由規 ×岩嵜翔
【通算成績】 投手→外野手 18試合21打数11安打0本塁打 打率.524

・DeNA 田中健二朗
×佐藤由規×高濱卓也
【通算成績】 投手 76試合4勝6敗 1セーブ 防御率3.86

大学、社会人

・巨人 村田透
×大場翔太×篠田純平
【通算成績】投手 一軍出場なし 現クリーブランド・インディアンス

・オリックス 小林賢司
×大場翔太×篠田純平
【通算成績】 投手 引退 2試合0勝0敗 0セーブ 防御率0.00

・日本ハム 多田野数人
×大場翔太×服部泰卓
【通算成績】 投手 引退 80試合18勝20敗 0セーブ 防御率4.43

・西武 平野将光
×長谷部康平×服部泰卓
【通算成績】 投手 6試合6勝13敗 1セーブ 防御率5.13

外れ外れ外れ1位

◆2013
・日本ハム 渡辺諒
×松井裕樹×柿田裕太×岩貞祐太
【通算成績】 内野手 11試合18打数3安打0本塁打 打率.167

2010
・オリックス 後藤駿太(駿太)
×大石達也×伊志嶺翔大×山田哲人
【通算成績】外野手411試合760打数170安打10本塁打 打率.224

スポンサードリンク

shiro





@