データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)




【千葉ロッテ・球場ガイド】夏だ!QVCマリンフィールドに出かけよう!

千葉ロッテマリーンズの本拠地QVCマリンでの観戦をより楽しむために球場設備やいちおしのグルメ、グッズを紹介していく。

2015/08/14

text By

photo

画像提供:千葉ロッテマリーンズ

タグ: , , , , , , ,



DSC_0005

QVCマリン その1.充実した球場設備!

 QVCマリンの正面入り口前のボールパークステージで行われるM☆Splash!!のパフォーマンス、ファンクラブ会員専用のTEAM26ブースやチケット販売窓口にキッズスペース。エンターテイメントからお子様連れに必須の施設まで全てが揃っている。待ち合わせ場所に適したモニュメントもあり、初めての来場でも安心だ。

ボールパークステージ
正面入り口前にあるボールパークステージでは、試合前と試合終了後にM☆Splash!!やマスコットのパフォーマンスで盛り上がっている。ビジターチームとのパフォーマンスもありマーくんたちと、ビジターマスコットの競演も見られる。
7-1

メッセージボード
球場案内の標識かと思いきや……。ファンに向けた熱いメッセージが書かれているボードが球場内外に掲げられている。このボードを見て試合を応援する気持ちを高められるかも?!
7-27-37-13

記念のモニュメントをチェック!
海浜幕張駅を出てすぐの場所に、マリーンズのロゴが入った大きなボールと一緒にマーくんとリーンちゃんがお出迎え。駅集合ならばここで待ち合わせがベスト。現地集合なら選手の手形が入った「6冠達成記念」モニュメントがオススメ!
7-77-87-12

TEAM26ブース・カモメの窓口
マリーンズのファンクラブ専用ブースの「TEAM26 ブース」は正面入り口のすぐ右に位置している。新規・継続入会手続きはもちろん、来場特典のピンバッジなどを手に入れることができる。カモメの窓口は会員限定のチケット販売場所だ。会員特有の「Mポイント」もこの窓口で来場ポイントを貯めることができる。
7-47-5

一般チケット販売窓口
正面入り口の左に位置する一般チケット窓口ではファンクラブに入会していない一般のファン向けにチケットを販売している。当日チケットはもちろん、対象試合の前売り販売もチェックしよう。
7-6

キッズスペース
小さな子ども連れでも安心の各施設。ベビールームで授乳やおむつ替え、キッズスクエアは親子でくつを脱いでくつろげるスペースになっている。そして、試合開始1時間前から試合終了30分後までキッズハウスで子どもを預けることができる託児サービスも実施中。初めての子ども連れの観戦も安心だ。
7-97-10+7-11

スポンサードリンク

1 2 3

shiro





@