データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)




写真集発売まで残り1万4552杯 マリーンズ『カンパイ・ガールズ』も勝負の後半戦へ

ロッテは、12日のQVCマリンで行われたソフトバンク戦が前半戦最後のQVCマリンフィールド開催試合。球界初の売り子アイドルとして写真集発売を目指している『マリーンズ・カンパイガールズ』も売り子として前半戦最後の仕事を終えた。写真集発売の条件は、8月30日までに6人で合計3万杯を売り上げること。前半戦までで1万5448杯。後半戦、残り15試合で達成を目指す。

2015/07/13

text By

photo

画像提供:株式会社千葉ロッテマリーンズ

タグ: , ,



カンパイガールズ(ロゴ入り)

8月30日までに合計30000杯の売り上げを目指す

 5月12日にデビューをした球界初の売り子アイドルグループ『マリーンズ・カンパイガールズ』が前半戦のQVCマリンフィールド主催試合(活動は20試合)を終えた。

 20試合を終えて6人で合計1万5448杯を売り上げた。8月30日までに合計3万杯を売り上げれば、写真集を出版できるため目標達成までは残り1万4552杯。
 オールスター明け、8月30日までのQVCマリンフィールド主催試合(残り15試合)で1人一日平均162杯の売り上げが必要となる。

 QVCマリンフィールドでの前半戦主催試合を終えてリーダー・今井さやかは、「前半戦は天気の良くない日も続き、売上的に厳しい日もありましたが、いよいよ夏本番です。ビールもおいしい時期になりますし、28日の埼玉西武戦にはビール半額デーがあります。ここで勢いをつけて8月30日までに目標としている3万杯達成に向けてなんとかがんばっていきたいと思います。ぜひQVCマリンフィールドへお越しください!」と後半戦に向けて意気込みを語った。

 QVCマリンフィールド開催試合前半戦を終えての個別売り上げは、今井さやか4290杯、前田美里2350杯、大宮愛香3009杯、朝倉なおこ1967杯、平山美紗樹1823杯、外塚歩2009杯という結果となった。

「マリーンズが勝たないとビールがおいしくないし、売れないですから。チームと一丸になって球場を盛り上げていきます」と気合い十分の6人。

 オールスター明けから本格的な夏に突入する。カンパイ・ガールズにとっても、ロッテにとっても勝負の夏が始まる。

スポンサードリンク

shiro





@