データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)




プロ野球ファンのトレンドは自虐? 開幕まで待ちきれない、ファン自身が語る”推し”チームの今季

1月31日、秋葉原のLive Garage あきたいぬで、「ベースボールサミット プロ野球12球団ファンオールスターイベント 2015キャンプイン直前!12球団ファンバトル! powered by 岩下の新生姜」が行われた。現場で取材するライターや球場に足繁く通うファンなど、セ・パ12球団の代表者1名ずつがステージ上がってのトークバトル。会場には70名を超えるファンが集まり、大きな盛り上がりを見せた。

2015/02/04

text By

タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,



DSC_0262

予想以上の集客で大盛り上がり

 同会場で、オリックスのファンイベント「関東オリバカ交流会」を定期的に行っている、イベントプロデューサー・どら増田さんの協力のもと行われた、12球団のファン代表によるトークバトル。開催日となった1月31日はキャンプイン前日ということもあり、会場は球春到来の前祝いかのように熱気に包まれた。

 予定では30名ほどの集客を見込んでいたものの、フタを開けてみれば、全球団合わせて76名のプロ野球ファンが、会場となった「Live Garage あきたいぬ」に集結。想像以上の集客に急遽イスを撤去して、立ち見にせざるを得ないほどの熱の込もりようだった。

 もちろん客席だけでなく、ステージ上のトークバトルも白熱。プロ野球に先駆けて、一足早い開幕となった。

 各球団のファンを代表するパネリストには、当サイト『ベースボールチャンネル』や姉妹書籍『ベースボールサミット』に寄稿しているライター陣が参加。『プロ野球死亡遊戯』ブログ管理人の中溝康隆さん(巨人担当)、『中日ドラゴンズあるある』著者の大山くまおさん(中日担当)、福岡県出身のライター・木之下潤さん(ソフトバンク担当)、『千葉ロッテマリーンズあるある』著者の鈴木長月さん(ロッテ担当)、元阪神の赤星憲広氏の書籍を手がけた能見美緒子さん(阪神担当)が、“舌戦”のリングへと上がった。

 オリックスは前述のどら増田さん、西武は生粋のレオ党で当編集部の慶田玲麻が担当。横浜とヤクルトは、増田さん主催のイベントの常連である、ゆっくりりょーまさん(横浜担当)、成瀬カズマさん(ヤクルト担当)、たーちんさん(楽天担当)がファン選抜としてステージに立った。また、広島、日本ハムからは当日参加していたお客さんに特別参加していただき、トークバトルのゴングが鳴らされた。

スポンサードリンク

1 2 3

shiro





@