データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





戦力外・退団・引退選手2016――昨季セ・覇者ヤクルト大量9人、07年大卒BIG3全滅【10月1日時点】

10月1日から、各球団が来季契約を締結しない選手、いわゆる戦力外通告が行われる。

2016/10/01

text By

タグ: , , , ,



ヤクルト新垣、西武は昨年FAした木村昇

 10月1日各球団が、来季の契約を更新しない選手を随時発表している。

 

 戦力外通告は2つの期間が設けられている。

 

 まず10月1日から全球団のレギュラーシーズン終了の翌日までが第1次通告期間。そして、クライマックスシリーズ全日程終了翌日から日本シリーズ終了翌日まで(※日本シリーズ出場2チームは日本シリーズ終了の5日後まで)が第2次通告期間となる。

 

 戦力外通告を受けた選手は、引退やあるいはプロアマ含めた他チームへの移籍を模索することになる。なお、今季戦力外通告を受けた選手は、12球団合同トライアウトを受けられる(今年は11月12日、甲子園球場)。

 

 以下は戦力外・引退・退団選手。(球団公式発表にあわせて、随時更新してまいります)

cats

スポンサードリンク

1 2