データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)




3月27日『ベースボールサミット第8回』横浜DeNAベイスターズ特集号発売記念 野村弘樹さんトークショー&サイン会開催決定

『ベースボールサミット第8回』横浜DeNAベイスターズ特集号の発売を記念し、野村弘樹さんのトークショー&サイン会を27日有隣堂伊勢佐木町本店別館2F特設会場で開催することが決まった。

2016/03/17

text By

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



nomura

 

プロ野球公式戦が3月25日に開幕!『ベースボールサミット第8回』やっぱり、横浜DeNAベイスターズが好き!の発売を記念し、現在は野球評論家・解説者として活躍され、本誌にも登場いただいた、元横浜ベイスターズ・野村弘樹氏のトークショー&サイン会を開催いたします。ぜひ多くの方のご参加をお待ちしております。

 

【元横浜ベイスターズ・野村弘樹氏 トークショー&サイン会】
詳細は、有隣堂HPよりご確認願います。
http://www.yurindo.co.jp/honten/5457

 

日時   3月27日(日) 15:00~17:00(開場14:30)(必ず14:50までにお集まりください)

 

会場   有隣堂 伊勢佐木町本店 別館2F 特設会場

 

参加方法 有隣堂伊勢佐木町本店にて発売の「ベースボールサミット第8回」(カンゼン)「横浜DeNAベイスターズのオキテ」(メイツ出版)のどちらかをご購入でイベント参加券を配布いたします。

 

表紙

横浜あるある

*参加券はいかなる理由でも再発行はいたしません。
*参加券を紛失された場合は、イベントへの参加はできません。
*当日、立ち見になる可能性もございます。
*ご来場順に座席をご案内します。(参加券番号は座席とは関係ありません)
*サイン本への為書はありません。
*デジカメ・携帯による撮影も禁止です。
*定員70名様に達しましたら締め切らせていただきます。
*その他、係員の指示に従ってください。

 

<出演者>
野村弘樹
1969年6月30日広島県生まれ。PL学園時代にはエースとして活躍。立浪和義氏、片岡篤史氏、橋本清氏、宮本慎也氏らとともに87年には史上4校目の甲子園春夏連覇を成し遂げた。同年ドラフト3位指名を受け、横浜大洋ホエールズに入団。88年、広島戦で高卒ルーキーとしては史上5人目のプロ初登板初完封勝利。93年には17勝を挙げ最多勝に輝く。98年には3年連続二桁勝利をマークし、38年ぶりのリーグ優勝、日本一に貢献した。02年、現役引退。横浜ベイスターズの投手コーチなどを経て、現在は野球評論家・解説者として活躍する。

【聞き手】

石塚隆氏(スポーツライター)
1972年、神奈川県生まれ。フリーランスライター。スポーツを中心に社会や文化、音楽などあらゆる分野をカバーし雑誌や単行本で執筆活動中。『週刊プレイボーイ』『Sportiva』『Number』『日経トレンディネット』『ベースボールタイムズ』などに寄稿。生まれながらにしてベイスターズファンだが、厳密に言うと大洋ホエールズファン。

 

————————–

『ベースボールサミット』第8回
やっぱり、横浜DeNAベイスターズが好き!
(< 仕様 >A5判232ページ 定価1,300円+税 2016年3月18日発売予定)

 

hyou1_0303

 

全国書店、amazonや楽天などのネットショップよりご購入ができます。

———-
2016年も攻めの姿勢は不変
創設5周年目の横浜DeNAベイスターズが打ちだす
新機軸と未来予想図
———-
背番号25 筒香嘉智
世界基準の選手になるために
日本の常識を覆し、常に進化しつづけたい
———-
背番号3 梶谷隆幸
自身が振り返る、遅咲きの10年史
「想像のできなかった場所に僕は来られた。
チームの優勝だって夢じゃない」
———-
髙城俊人と須田幸太が赤裸々に明かします!
横浜DeNAベイスターズ
チームメイトの素顔
———-
背番号19 山﨑康晃
人生のビジョンを描きながら――
日本一のクローザーへの挑戦
———-
背番号11 山口俊
ラミレス監督との約束を果たす時
DeNAのエースになる!
———-
背番号47 砂田毅樹
理想のフォームを追い求めて
チーム待望、左のエースへ
———-
高田繁GM
戦力は確実にアップ
ラミレス体制1年目から勝負
———-
背番号80 アレックス・ラミレス
常に応援してくれるファンのために
優勝で恩返しを
———-
池田純球団社長
今季は野球で結果が求められる年
勝たなければ横浜DeNAベイスターズの
ブランド力は上がらない
———-
2016シーズン本拠地開幕3連戦『OPENING SERIES 2016』
”野球やろうぜ!”のテーマに込められた思い
———-
目指すはスーパーボウル!?
極上のエンターテインメントスタジアムでファンを増やせ
———-
荒川強啓
やっぱり横浜だな!
そんなお洒落で、粋な野球が見られれば
ファンは絶対に見放さない
———-
12球団で一番優しく、熱い、ベイスターズ応援団
YOKOHAMAが好きだ!2016

カネシゲタカシ、吉川正洋(ダーリンハニー)、黒木ひなこ(仮面女子)
———-
横浜DeNAベイスターズファン座談会
今年こそ、優勝を狙える布陣は揃った!
———-
野村弘樹に聞く2016年ベイスターズ浮上のポイント

スポンサードリンク

shiro





@