データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)




ロッテ、育成契約の肘井を支配下登録へ

千葉ロッテマリーンズは、10日育成選手の肘井竜蔵捕手と、支配下登録選手契約を結んだと発表した。

2015/03/10

text By

タグ: , , , ,



DSC_0005

背番号は「69」に

 千葉ロッテマリーンズは、10日育成選手の肘井竜蔵捕手と、支配下登録選手契約を結んだと発表した。新背番号は「69」。
 これまでチーム唯一の育成選手だった肘井は、2013年育成ドラフト1位で千葉ロッテに入団。昨年は2軍で60試合に出場し、打率は.253だった。
 
 同じく育成から支配下登録された岡田や西野は、その後チームを支える選手へと成長した。
 捕手のポジションでは、吉田、田村、江村、ルーキーの寺嶋らによるレギュラー争いが繰り広げられているが、肘井は外野手として起用される模様だ。
 

肘井選手のコメント
「ここからがスタートだと思っていますので、嬉しさはもちろんありますが、ここから頑張らないといけないという気持ちが強いです。本当にここからが勝負なので、明日から打撃を中心に、また必死にアピールしていきたいと思っています」

ベースボールチャンネルのフェイスブックはこちら→
ベースボールチャンネルのツイッターはこちら→

スポンサードリンク

shiro





@