データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





【速報・5回】菅野、米国の流れを止める三凡。米国は継投策へ移行

2017/03/22

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , ,



 菅野は8番・スタントンを高めの直球で空振り三振に仕留め、9番・クロフォードを投ゴロに打ち取る。菅野は続く1番・キンズラーも右飛に抑え、米国代表の流れを止める三者凡退を披露した。
 
 米国はこの回から継投策を取る。ロアークに代わり、シカゴ・ホワイトソックスのネイト・ジョーンズが登板。先頭の松田が、ビデオ判定の結果アウトとなる。8番・秋山が中飛に打ち取られ、9番・小林が見逃し三振。米国のジョーンズの前に三者凡退に抑えられた。
 
侍ジャパン 0-1 米国
 
投手リレー
【侍ジャパン】
菅野 72球
【米国】
ロアーク 48球
ジョーンズ 9球
 
本塁打
【侍ジャパン】
【米国】
 
バッテリー
【侍ジャパン】
菅野 – 小林
【米国】
ロアーク、ジョーンズ – ポージー

スポンサードリンク