データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



侍J、米国戦のスタメン発表。ベストメンバーで米国を迎え撃つ

2017/03/22

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , ,



 野球日本代表の「侍ジャパン」は21日(日本時間22日)にアメリカ合衆国、カリフォルニア州のドジャー・スタジアムでワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の準決勝の米国戦に臨む。侍ジャパンは2次ラウンドのキューバ戦と同じスターティングメンバーで米国戦に臨む。
 
 一方の米国代表は、マイアミ・マーリンズ所属のスタントンが8番に入るなど、超攻撃的な布陣で侍ジャパンを迎え撃つ。
 
 先発投手は、侍ジャパンは菅野、米国代表はロアークである。
 
【侍ジャパン】
1(指)山田(ヤクルト)
2(二)菊池(広島)
3(右)青木(アストロズ)
4(左)筒香(DeNA)
5(一)中田(日本ハム)
6(遊)坂本(巨人)
7(三)松田(ソフトバンク)
8(中)秋山(西武)
9(捕)小林(巨人)
先発・菅野(巨人)
 
【米国】
1(二)キンズラー(タイガース)
2(中)ジョーンズ(オリオールズ)
3(左)イェリッチ(マーリンズ)
4(三)アレナド(ロッキーズ)
5(一)ホズマー(ロイヤルズ)
6(右)マカッチェン(パイレーツ)
7(捕)ポージー(ジャイアンツ)
8(指)スタントン(マーリンズ)
9(遊)クロフォード(ジャイアンツ)
先発・ロアーク(ナショナルズ)