データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【速報・6回】中田が勝ち越し適時打!平田の三盗も光る<ドジャース対侍J>

2017/03/20

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , ,



 6回は先頭の筒香が外角の直球を左翼線にはじき返し、この日2本目の二塁打とする。筒香の代走の平田が三盗に成功し、続く5番・中田の二塁手の上を越す適時打で勝ち越し。足を絡めた侍ジャパンらしい攻撃となった。しかし、後続が続かずに、無死の走者を進塁させることができずに、攻撃を終了した。
 
 一方の侍ジャパンは3人目の投手に秋吉を起用。先頭の5番・ベリンジャーに遊安打を許すが、しっかり制球された球で6番・セゲディンを6-4-3の併殺打に打ち取る。続く7番のイスラエル代表のデービスも抑え、勝ち越し後の好救援となった。
 
ドジャース 1-2 侍ジャパン
 
投手リレー
【侍ジャパン】
武田 62球
岡田 21球
秋吉 15球
【ドジャース】
オークス 45球
アビラン 8球
デイトン 18球
モロー 20球
ヘインズ 5球
 
本塁打
【侍ジャパン】
【ドジャース】
 
バッテリー
【侍ジャパン】
武田、岡田、秋吉 – 炭谷
【ドジャース】
オークス、アビラン、デイトン、モロー、へインズ – グランダル

スポンサードリンク

shiro