データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【速報・7回】松井は無失点と好投。互角の戦いはミスが許されない展開へ

2017/03/14

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , ,



 7回からは松井裕樹が登板。今日は直球も変化球も冴え、好投を見せた。
 9番メサを中飛、1番サントスを遊ゴロ、2番アヤラを空振り三振とわずか10球で三者凡退に抑えた。
 
 7回裏もラエラが続投。クローザーとして2試合無失点と好投している男が侍打線の前に立ちはだかった。2番菊池は二ゴロ、3番青木は空振り三振に倒れるが、4番筒香が四球で出塁。しかし、5番中田は三ゴロに倒れ3死でチェンジとなった。
 
 ここまで互角となっているだけに、今まで以上に失点につながる四球や失策は避けたいところだ。試合は佳境だが、どちらのチームが先に相手投手陣を攻略することになるだろうか。
 
侍ジャパン 5-5 キューバ
 
投手リレー
【侍ジャパン】
菅野 74球
平野 9球
増井 12球
松井 10球
 
【キューバ】
バノス 76球
イエラ 15球
ラエラ 29球
 
本塁打
【侍ジャパン】
山田(1回ソロ)
【キューバ】
グラシアル(2回ツーラン)
 
バッテリー
【侍ジャパン】
菅野、平野、増井、松井-小林
【キューバ】
バノス、イエラ、ラエラ-アラルコン