データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【速報・3回】侍打線、荒れ気味右腕の前にまたも三者凡退…。菅野は3回33球と省エネ投球

2017/03/08

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , ,



 3回も、侍打線は制球が荒れ気味のアサートンを攻めきれなかった。
9番小林は二ゴロ、1番山田は左飛、2番菊池も二ゴロに倒れ、10球で3アウトとなってしまった。
 
 裏では菅野が持ち直した。
 9番ハーマンを高めのボール球で空振り三振、1番カンディラスを一邪飛、2番ペレスフォードを投ゴロと、下位打線からのスタートながら、この回わずか8球で三者凡退に仕留めた。
 
オーストラリア1-0侍ジャパン
 
【オーストラリア】
アサートン 42球
 
【侍ジャパン】
菅野 33球
 
本塁打
オ デサンミゲル(2回ソロ)

 
バッテリー
【オーストラリア】
アサートン-デサンミゲル
 
【侍ジャパン】
菅野-小林