データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【結果速報】野球・韓国代表、延長タイブレークの末イスラエル代表にサヨナラ勝ち 代打ヤン・ウィジの死球で幕切れ【東京五輪(東京オリンピック)】

2021/07/29

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



<東京五輪 野球競技 オープニングラウンド イスラエル 5ー6 韓国>(29日、横浜スタジアム)
 

 
 東京五輪(東京オリンピック)・野球競技2日目が29日、横浜スタジアムで行われ、イスラエル代表と韓国代表が対戦。延長タイブレークの末、6-5で韓国代表がサヨナラ勝ちを収めた。

 先制したのは、イスラエル。3回、韓国先発ウォン・テインから無死1死二塁のチャンスを作ると、1番イアン・キンズラー内野手の当たりが左翼席へ飛び込み、先制の2ラン本塁打となった。
 
 一方の韓国も、反撃を見せる。4回、初回から緊急登板したイスラエルの2番手ジェーク・フィッシュマンに対し、2死一塁から7番オ・ジファンが2ラン本塁打を打ち返し、試合を振り出しに戻した。
 
 追いつかれたイスラエルは、6回、1死一塁から5番ライアン・ラバンウエー捕手が左中間スタンドへの2ランで勝ち越し。しかし韓国は7回、2番イ・ジョンフ、3番キム・ヒョンスの連続本塁打で同点とすると、なおも2死二塁のチャンスで7番オ・ジファンの右中間を破る適時二塁打が飛び出し、逆転に成功した。
 
 1点差で迎えた9回、韓国は元阪神のオ・スンファンをマウンドへ。後がないイスラエル打線だったが、1死から5番ラバンウエーのこの日2本目の本塁打となるソロで同点に追いつき、試合はタイブレーク制(無死一、二塁から開始)が適用される延長戦へ突入した。
 
 韓国は、延長10回もオ・スンファンが続投。三者三振を奪って攻撃に繋げると、打線はその裏、2死満塁の局面を迎え、最後は代打ヤン・ウィジの死球で決着となった。
 
2020東京五輪野球競技<出場国代表選手一覧、試合日程・会場・トーナメント表>






  • 記者募集