データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



タグ:MRI検査

大谷翔平、最速156キロも2回途中2失点で降板 マドン監督「正しい判定を得られたなら…」 試合後右肘違和感でMRI検査も

2020/08/03 NEW

 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手が2日(日本時間3日)、本拠地でのヒューストン・アストロズ戦に先発登板。無安打に抑えたが5四球を与え、2回途中2失点でマウンドを降りた。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    初回は1番・スプリンガーを空振り三振、2番・アルトゥーベを捕邪飛、3番・ブレグマンを右直に打ち取り、三者凡退。強力アストロズ打線に対し、上々の立ち上がりを見せた。    しかし2回、先頭のブラントリー、グリエル、レディックに3者連続四球で無死満塁のピンチを招いた大谷。後続を2者連続三振に抑え、2 ... 続きを見る


ヤンキース・ヒックスが離脱か 右ハムストリング痛めて途中交代、MRI検査へ

2018/10/06

 ニューヨーク・ヤンキースのアーロン・ヒックス外野手が5日(日本時間6日)のボストン・レッドソックスとの地区シリーズ第1戦に「3番・センター」で先発出場。第2打席に右前安打を放ったが、右ハムストリングスの痛みを訴えて途中交代した。MRI検査を受けることが発表されている。    0-5で迎えた4回表、ヤンキースの先頭打者として第2打席を迎えたヒックス。レッドソックスのエース左腕クリス・セール投手とこの日2度目の対決となった。この打席は11球に及ぶ好勝負となり、ヒックスがカウント3-2から91マイル(約146キロ)のストレートを捉え、鋭い打球で右前に運んだ。    ヒックスはゆ ... 続きを見る




  • 記者募集