データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



タグ:CPBL選抜チャイニーズ・タイペイ

侍J、スタメンを大幅に入れ替え。三塁に田中広輔を起用<侍ジャパン壮行試合>

2017/03/01

 3月6日から開幕の第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場する日本代表「侍ジャパン」は、1日にヤフオクドームでCPBL選抜チャイニーズ・タイペイと2日続けての壮行試合が行われる。    前日は5対8と完敗を喫し課題が山積した侍ジャパンだが、1日のスタメンは、先日とは大幅にスタメンを組み替え、先日の試合で3安打を放った菊池涼介をベンチに置き、二塁のスタメンには山田哲人を、8番・三塁にはカープでは遊撃手として活躍している田中広輔を置き、捕手には菅野をよく知る小林誠司を起用する。また、指名打者は内川聖一が務める。    侍ジャパンの先発は菅野智之投手(巨人)、対 ... 続きを見る


台湾はなぜ侍Jを称賛? 17安打快勝も「打球が強い」「投手レベル高い」。日本への尊敬の念は消えず

2017/03/01

【侍ジャパン 5-8 CPBL選抜チャイニーズ・タイペイ 28日・WBC壮行試合】    侍ジャパン対CPBL選抜チャイニーズ・タイペイ(台湾プロ野球選抜)の壮行試合がヤフオクドームで28日に行われた。CPBL選抜が17安打を放ち、5対8で勝利。台湾にとって快勝と言っていい内容だった。   “台湾”が“日本のプロ野球代表”に勝利したのは史上初めて。試合後、複数の現地メディアが選手らの喜びのコメントを伝えている。    3打数3安打、3回表には則本昂大から本塁打を放った“天才打者”ワン・ブォロン外野手は、「打ったのはスライダー。日本のピッチャーのコンディションはいつ ... 続きを見る


侍ジャパン対CPBL選抜チャイニーズ・タイペイのスタメン発表!

2017/02/28

 ヤフオクドームで28日に行われる侍ジャパン対CPBL選抜チャイニーズ・タイペイの壮行試合のスタメンが発表された。    侍ジャパンの先発は則本昂大投手(楽天)、対する台湾リーグ選抜の先発は元横浜DeNAベイスターズのワン・イージョンである。   1(指) 山田哲人 (ヤクルト) 2(二) 菊池涼介 (広島) 3(遊) 坂本勇人 (巨人) 4(左) 筒香嘉智 (DeNA) 5(一) 中田翔 (日本ハム) 6(右) 平田良介 (中日) 7(三) 松田宣浩 (ソフトバンク) 8(捕) 大野奨太 (日本ハム) 9(中) 秋山翔吾 (西武) 先発 則本昂大 (楽天)... 続きを見る