データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



タグ:金銭トレード

阪神、巨人から山本泰寛をトレードで獲得合意 大卒5年目のユーティリティー内野手「精いっぱい頑張ります」

2020/11/30

 阪神タイガースは30日、読売ジャイアンツから山本泰寛内野手をトレードで獲得することで合意したと発表した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    山本は、慶応高、慶応大を経て2015年ドラフト5位で巨人に入団。ルーキーイヤーから1軍の舞台を経験し、4年目の2019シーズンでは自己最多となる92試合に出場した。しかし2020年は1軍での出場はなく、ファームで61試合に出場し、打率.282、3本塁打、32打点の成績だった。    巨人は今季、坂本勇人、岡本和真、吉川尚輝ら主力に加え、田中俊太、若林晃弘、北村拓己 ... 続きを見る


日本ハム・吉川光夫が金銭トレードで西武に移籍「チームに貢献することができませんでした」 西武・渡辺GMは「ライオンズに必要な左の戦力」

2020/11/20

 埼玉西武ライオンズは20日、北海道日本ハムファイターズから吉川光夫投手を金銭トレードで獲得することで合意したと発表した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    吉川は、広陵高から2006年高校生ドラフト1巡目で日本ハムに入団。2012年には、14勝、防御率1.71をマークし、リーグMVPにも輝いた。2017年からはトレードで読売ジャイアンツに移籍するも、19年途中に再びトレードで出戻り。古巣復帰で活躍が期待されたが、今季は5試合の登板にとどまっていた。    西武の渡辺久信球団本部ゼネラルマネジャーは、「 ... 続きを見る


巨人・田中貴也が金銭トレードで楽天へ移籍「ジャイアンツで培ったことをいかして」

2020/09/29

 読売ジャイアンツと東北楽天ゴールデンイーグルスは29日、トレード成立を発表。巨人から田中貴也捕手が楽天へ、金銭トレードで移籍することで合意した。楽天での新背番号は「55」となる。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    田中は、八重山商工、山梨学院大を経て2014年育成選手ドラフト3位で巨人に入団。2017年に支配下登録を勝ち取ると、2018年に1軍デビューを果たした。28歳となった今季は、ファームで40試合に出場し、打率.234、4本塁打、12打点の成績を残していたが、大城卓三、小林誠司、炭谷銀仁朗ら捕手の層は厚く ... 続きを見る


チェン、D.J.ジョンソン、福山博之、樋口龍之介…シルバーウィークに発表されたプロ野球公示

2020/09/23

 NPBは、21日と22日に、新規支配下選手登録、トレードについての公示を行った。各球団発表の動きは以下のとおり。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   北海道日本ハムファイターズ  北海道日本ハムファイターズは22日、育成選手の樋口龍之介内野手と支配下選手契約を締結したと発表した。背番号は「112」から「93」となった。    樋口は、横浜高、立正大、新潟アルビレックス・ベースボールクラブを経て2019年育成選手ドラフト2位で入団。今季ファームで45試合に出場し、打率.342、12本塁打、32打点、OPS1 ... 続きを見る


千葉ロッテ・涌井秀章が金銭トレードで楽天へ移籍「今まで通り勝つための努力と準備は変わらない」

2019/12/19

 東北楽天ゴールデンイーグルスは19日、千葉ロッテマリーンズとの金銭トレードで涌井秀章投手を獲得することで合意したと発表した。背番号は「16」となる。    涌井は、横浜高から2004年ドラフト1位で西武ライオンズ(現埼玉西武ライオンズ)に入団。西武ではエースとして2桁勝利5度をマークし、09年には沢村賞も獲得した。13年オフに国内FAでロッテに移籍。5年連続で150投球回をクリアするなどローテーションを支えたが、今季はシーズン3勝にとどまり、防御率4.50と精彩を欠いていた。    通算成績は、417試合に登板し、133勝128敗、37セーブ、16ホールド、58完投、12 ... 続きを見る


NPB、中日とオリックスのトレードを公示 助っ人モヤの新背番号は「1」

2019/07/02

 日本野球機構(NPB)は2日、オリックス・バファローズと中日ドラゴンズとの間で行われたトレードを公示した。    中日からオリックスへ移籍するのは、スティーブン・モヤ外野手、松井雅人捕手、松井佑介外野手の3選手。オリックスでの背番号は、モヤが「1」、松井雅が「33」となり、松井佑は中日時代と同じく「56」となった。    また、オリックスから中日へ移籍する松葉貴大投手の背番号は「11」から「38」に、武田健吾外野手はオリックス時代のまま「56」をつける。... 続きを見る


西武が中日・小川龍也を金銭トレードで獲得 リリーフ左腕を補強

2018/07/19

 埼玉西武ライオンズは19日、中日ドラゴンズの左腕・小川龍也投手を金銭トレードで獲得したと発表した。    小川は千葉英和高を経て、2009年ドラフト2位で中日に入団。通算成績は74試合に登板し、1勝3敗、13ホールド、防御率2.98となっている。今季1軍登板はなく、ファーム成績は21試合に登板し、1勝0敗、1セーブ、防御率2.40.    強力打線でパ・リーグ首位を走る西武だが、投手陣に不安を抱えている。前半戦は中継ぎ陣が逆転を許す場面が見られ、後半戦に突入して補強を行ったかたちだ。渡辺久信球団本部シニアディレクター兼編成部長は「小川君は1軍経験も豊富ですし、必ず戦力にな ... 続きを見る


楽天、クルーズ獲得を発表

2017/07/26

 株式会社楽天野球団は26日、読売ジャイアンツからルイス・クルーズ内野手を金銭トレードで獲得したことを発表した。    同日、背番号67で支配下登録し、出場登録もされている。    クルーズは2014年から2年、千葉ロッテマリーンズでプレー。その後、2016年から巨人でプレーしていた。    今季の出場試合数は9試合に留まっている。... 続きを見る




  • 記者募集