プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



タグ:準決勝進出

【結果速報】近江、神戸国際大付属の壮絶な粘りを振り切りサヨナラ勝ち! 休養日挟んで28日からは“近畿勢だけの準決勝”へ(13日目・準々決勝・第4試合)夏の甲子園【全国高校野球2021】

2021/08/26

<13日目 第4試合 準々決勝 ●神戸国際大付 6-7× 近江〇>(26日、阪神甲子園球場)    第103回全国高等学校野球選手権大会は26日、阪神甲子園球場で第13日を迎え、準々決勝・第4試合で神戸国際大付(兵庫)と近江(滋賀)が対戦。近江が神戸国際大付を7-6のサヨナラで降し、準決勝進出を決めた。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    先制したのは近江。2回、神戸国際大付先発の阪上翔也に対し、先頭の4番・新野翔大がバックスクリーンに飛び込む会心の当たりで幸先よく1点を先制する。さらに1死一、三塁から阪 ... 続きを見る


【結果速報】智弁学園、逆転サヨナラでベスト4! 明徳義塾との強豪校対決制す(準々決勝・第3試合)夏の甲子園【全国高校野球2021】

2021/08/26

<13日目 第3試合 準々決勝 ●明徳義塾 2ー3× 智弁学園○>(26日、阪神甲子園球場)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    第103回全国高等学校野球選手権大会は26日、阪神甲子園球場で第13日を迎え、準々決勝・第3試合で明徳義塾(高知)と智弁学園(奈良)が対戦。激闘の末、智弁学園が3-2でサヨナラ勝ちを収め、準決勝進出を決めた。  智弁学園の先発は、エース左腕の西村王雅。1年生から甲子園の舞台に立っている経験豊富な背番号「1」は、この日も落ち着いたマウンド捌きで序盤を無失点で終えた。    対する ... 続きを見る


【結果速報】智弁和歌山、15安打9得点の猛攻で準決勝進出! 石見智翠館を破りベスト4(準々決勝・第2試合)夏の甲子園【全国高校野球2021】

2021/08/26

<13日目 第2試合 準々決勝 ○智弁和歌山 9ー1 石見智翠館●>(26日、阪神甲子園球場)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   第103回全国高等学校野球選手権大会は26日、阪神甲子園球場で第13日を迎え、準々決勝・第2試合で智弁和歌山(和歌山)と石見智翠館(島根)が対戦。投打に圧倒した智弁和歌山が9-1で勝利。ベスト4入りを決めた。 先攻の智弁和歌山は初回、石見智翠館のエース山崎琢磨を攻め、2本の安打と四球で1死満塁とし、岡西佑弥の犠飛で先制した。その裏、智弁和歌山の先発マウンドには背番号「16」の2年生右腕・ ... 続きを見る


【結果速報】京都国際、サヨナラでベスト4一番乗り 敦賀気比は8回先制も逃げきれず(13日目・準々決勝・第1試合)夏の甲子園【全国高校野球2021】

2021/08/26

<13日目 第1試合 準々決勝 〇京都国際 3-2 敦賀気比●>(26日、阪神甲子園球場)    第103回全国高等学校野球選手権大会は26日、阪神甲子園球場で第13日を迎え、準々決勝・第1試合で京都国際(京都)と敦賀気比(福井)が対戦。京都国際が3-2で敦賀気比を破り、準決勝進出を決めた。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    息をのむ投手戦となった。  京都国際はここまで2試合完投の森下瑠大ではなく、背番号9の平野順大が先発マウンド。その平野は、初回以外毎回ランナーを背負うも、2つの併殺を奪うなど要所を ... 続きを見る


【速報】明豊、智弁学園を下しベスト4進出! 3投手の継投で“強力打線”の追撃かわす<9日目・第3試合(準々決勝)結果>【春の選抜高校野球2021】@甲子園

2021/03/29

<第9日 第3試合 準々決勝 ○明豊 6―4 智弁学園●>(29日、阪神甲子園球場)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    第93回選抜高等学校野球大会は29日、阪神甲子園球場で第9日を迎え、第3試合では明豊(大分)と智弁学園(奈良)が対戦。5点を先行した明豊が、3投手の継投で逃げ切り、ベスト4に進出した。  試合は、初回からいきなり動きを見せる。智弁学園の先発は、エース左腕の西村王雅。先攻の明豊は、トップバッターの主将・幸修也が、フルカウントからの速球をとらえた。浜風にも乗った打球は、左翼スタンドへ。先頭打者本塁打 ... 続きを見る


【速報】東海大相模、福岡大大濠を大差で降しベスト4進出 エース石田隼都が9回14K完封<9日目・第2試合(準々決勝)結果>【春の選抜高校野球2021】@甲子園

2021/03/29

<第9日 第2試合 準々決勝 〇東海大相模 8―0 福岡大大濠●>(29日、阪神甲子園球場)    第93回選抜高等学校野球大会は29日、阪神甲子園球場で第9日を迎え、第2試合では東海大相模(神奈川)と福岡大大濠(福岡)が対戦。東海大相模が上位打線の集中打で序盤に大量点を挙げ、準決勝進出を決めた。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    全国屈指の強豪校対決は、ワンサイドの様相を呈した。  東海大相模は主将の大塚瑠晏が急性胃腸炎で欠場。福岡大大濠もエース毛利海大が先発を回避するなど、両校ともに気掛かりを抱えて ... 続きを見る


【速報】天理、仙台育英に10得点快勝でベスト4! 達孝太は8回164球の熱投<9日目・第1試合(準々決勝)結果>【春の選抜高校野球2021】@甲子園

2021/03/29

<第9日 第1試合 準々決勝 〇天理 10―3 仙台育英●>(29日、阪神甲子園球場)    第93回選抜高等学校野球大会は29日、阪神甲子園球場で第9日を迎え、第1試合では天理(奈良)と仙台育英(宮城)が対戦。天理が中盤に大量点を挙げ、準決勝への切符を手にした。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    ベスト4進出をかけた一戦。先手を取ったのは奈良の古豪・天理だった。  初回、仙台育英の先発左腕・古川翼に対し、1死から四球での走者を一塁に置いて、3番・内藤大翔が、左翼フェンス直撃の適時二塁打。あわやホームラ ... 続きを見る