データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



タグ:折尾愛真

【甲子園写真特集】木更津総合が投打かみ合い快勝、日大三は打線爆発、奈良大付が初出場初勝利<第6日>

2018/08/11

 第100回全国高校野球選手権大会は10日、阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で1回戦3試合が行われた。木更津総合(東千葉)、日大三(西東京)、奈良大付(奈良)が初戦を突破。甲子園第6日を写真で振り返る。 【次ページ】レジェンド始球式... 続きを見る


初出場の折尾愛真、自慢の打撃が沈黙。指揮官は前向き「全国で通用するバッティング学んだ」【全国高校野球】

2018/08/10

<第6日第2試合:1回戦 日大三16-3折尾愛真>  創部15年目、春夏通して初出場の折尾愛真(北福岡)。地方大会6試合55得点、10本塁打という自慢の打撃も強豪・日大三(西東京)の前では鳴りを潜めた。    奥野博之監督の「打ち合いで10点付近の攻防になる」という読みは大きく外れ、初回に7失点を喫し、大量リードを許す展開となった。    身長191センチのプロ注目スラッガー・松井義弥(3年)を擁する打線だが、序盤の失点により攻撃のリズムを欠いた。地方大会での打ち合いを制してきた折尾愛真。しかし、日大三のバッティング技術は一枚も二枚も上手だった。球速120キロ台の折尾愛真投 ... 続きを見る


日大三、初回に一挙7得点!猛打炸裂16得点で初戦突破【全国高校野球】

2018/08/10

<第6日 第2試合 1回戦 ○日大三16―3折尾愛真●>    第100回全国高校野球選手権記念大会は10日、甲子園球場で第6日を迎え、第2試合で日大三(西東京)が折尾愛真(北福岡)を16-3で下して初戦突破を果たした。    試合は日大三が大量得点を挙げ制した試合となった。    初回、折尾愛真の先頭、長野匠馬(3年)が四球で出塁。後続の進塁打と安打で1死一、三塁のチャンスを作ると、4番の上地龍聖(3年)のレフトへの犠牲フライで1点の先制に成功する。    直後の1回裏、四球と暴投などで1死満塁のチャンスを迎える。中村奎太(3年)が四球を選び押し出しで ... 続きを見る


【きょうの甲子園・第6日】日大三、第2試合で春夏通じ初出場の折尾愛真と対戦

2018/08/10

 第100回全国高校野球選手権記念大会は10日(第6日)、1回戦4試合が行われる。   第1試合(9時30分)敦賀気比(福井)-木更津総合(東千葉)    3年ぶり8回目の敦賀気比は、チーム打率.391を武器に地方大会準決勝まで4戦連続でコールド勝ち。打線を引っ張る4番・坂口竜暉はチームトップの12打点と勝負強さがある。打率5割の1・2番コンビの岩本大輔と黒田響生、下位にも打率8割の細谷優作が並ぶ切れ目のない打線だ。投手陣は、エース左腕・木下元秀を筆頭に1、2年生が中心。木下は182センチの長身を生かした直球と変化球が持ち味だ。    木更津総合は3年連続7回目の ... 続きを見る