データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



タグ:成立

西武(木村文紀&佐藤龍世)と日本ハム(公文克彦&平沼翔太)のトレードが成立 渡辺GM「両チームの補強ポイントが合致した」

2021/08/12

 埼玉西武ライオンズと北海道日本ハムファイターズは12日、トレードの成立を発表。西武から木村文紀外野手と佐藤龍世内野手、日本ハムから公文克彦投手と平沼翔太内野手がそれぞれ移籍することとなった。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    西武の木村は、埼玉栄高から2006年高校生ドラフト1巡目で西武ライオンズ(現埼玉西武)に入団。野手転向を経て、2014年に一軍に定着すると、以降は多くのシーズンでレギュラーとして活躍した。通算成績は、649試合、打率.217、39本塁打、141打点、OPS.630(出塁率.274+長打率. ... 続きを見る


巨人・炭谷銀仁朗が金銭トレードで楽天へ移籍 「日本シリーズでジャイアンツと」、原監督は「野球人としてさらに飛躍してほしい」

2021/07/05

 読売ジャイアンツと東北楽天ゴールデンイーグルスは4日、金銭トレードで炭谷銀仁朗捕手が楽天へ移籍することに合意したと発表した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    炭谷は、平安高(現龍谷大平安高)から2005年高校生ドラフト1巡目で埼玉西武ライオンズに入団。高卒ながらルーキーイヤーから開幕マスクを被るなど潜在能力の高さを見せ、11年からは高い守備力を武器に正捕手に定着した。12年にはゴールデン・グラブ賞、15年にはゴールデン・グラブ賞とベストナインをW受賞するなど活躍を続けたが、18年は出場機会が大幅に減少し、オフ ... 続きを見る


阪神・中谷将大とソフトバンク・二保旭の交換トレード正式発表 中谷「成長し、元気な姿を」

2021/07/02

 阪神タイガースは2日、中谷将大外野手と福岡ソフトバンクホークス・二保旭投手の交換トレードが成立したと発表した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    中谷は、福岡工大城東高から2010年ドラフト3位で入団した28歳の外野手。17年にはレギュラー格として初めて規定打席に到達し、20本塁打を放つなど右の大砲として才能を開花させた。しかし、以降は成績が下降。今季は二軍で打率.266、5本塁打とまずまずの結果を残しているが、一軍出場はなかった。通算成績は、423試合に出場し、打率.230、231安打、37本塁打、136打点 ... 続きを見る


二軍最強打者と甲斐をも超える強肩捕手の交換。ロッテ-中日間のトレードをデータから考察する(加藤翔平⇔加藤匠馬)

2021/06/18

 6月15日、ロッテと中日の間で外野手・加藤翔平と捕手・加藤匠馬のトレードが発表された。2選手はどういった思惑のもとにトレードされたのか。データ分析の観点から考察を行っていく。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   【次ページ】中日は外野手の攻撃力不足が課題... 続きを見る


国吉は防御率5.16でも好成績? ロッテ-DeNA間で起こった有吉優樹-国吉佑樹のトレードをデータで分析する

2021/06/16

ロッテは昨季から救援成績が悪化。佐々木朗希台頭もトレードの決め手に  6月14日、ロッテ・有吉優樹、DeNA・国吉佑樹のトレードが発表された。翌15日にはロッテ・加藤翔平と中日・加藤匠馬のトレードも発表されており、各球団、補強に対する熱が高まっているようだ。今回は14日に発表されたロッテ-DeNA間の有吉-国吉のトレードについて、データ分析の視点から考察してみたい。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    まずロッテの視点から考えてみよう。昨季のロッテは後半戦に澤村拓一を獲得。澤村を加えた救援陣のはたらきが中盤以降の好 ... 続きを見る


千葉ロッテ・加藤翔平と中日・加藤匠馬の交換トレードを正式発表 加藤翔「感謝の気持ちで一杯」、加藤匠「戦力になれるように」

2021/06/15

 千葉ロッテマリーンズの加藤翔平外野手と中日ドラゴンズの加藤匠馬捕手の交換トレードが成立したと両球団が15日、発表した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    ロッテは、14日にも有吉優樹投手と横浜DeNAベイスターズの国吉佑樹投手のトレードを発表。2日続けての交換トレードと活発な動きを見せている。  加藤翔は、春日部東高、上武大を経て、2012年ドラフト4位でロッテに入団。俊足巧打のスイッチヒッターとして存在感を示し、今季も一軍で20試合に出場していた。通算成績は、491試合に出場し、打率.246、303安打、14 ... 続きを見る


DeNA・国吉佑樹と千葉ロッテ・有吉優樹の交換トレード成立 国吉「正直寂しい気持ち」、有吉「もう一度、ファンの皆様の前で勝ちたかった」

2021/06/14

 横浜DeNAベイスターズの国吉佑樹投手と千葉ロッテマリーンズの有吉優樹投手の交換トレードが成立した。両球団が14日発表した。新背番号は、国吉が『92』、有吉は『67』となる。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    国吉は、秀岳館高から2009年育成選手ドラフト1位でDeNAに入団。最速161キロの速球を武器に近年は終盤イニングを任されてきた。通算成績は、238試合(446回)を投げ、21勝30敗、3セーブ、34ホールド、防御率3.87。  一方の有吉は、東金高、東京情報大、九州三菱自動車を経て2016年ドラフト5位 ... 続きを見る


巨人・田口麗斗とヤクルト・廣岡大志の電撃トレードが成立 ヤクルトで5年間プレーした廣岡「正直、驚いています」

2021/03/01

 読売ジャイアンツと東京ヤクルトスワローズは1日、田口麗斗投手と廣岡大志内野手の交換トレードの交渉が成立したと発表した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    田口は、広島新庄高から2013年ドラフト3位で巨人に入団した25歳の左腕。2年目の15年に一軍デビューを果たし、16年に10勝、17年には13勝を挙げるなど将来の左腕エースとして大きな期待がかかった。しかし、以降は成績が伸び悩み、リリーフへ配置転換した19年は55試合に登板するなど存在感を見せ、オフに開催された「第2回WBSCプレミア12」の日本代表に選出。先 ... 続きを見る


日本ハム“おにぎり君”横尾俊建と楽天・池田隆英の交換トレード成立 育成も経験した池田「一つ上のレベルの野球ができるようになった」

2021/02/27

 北海道日本ハムファイターズと東北楽天ゴールデンイーグルスは27日、横尾俊建内野手と池田隆英投手のトレードが成立したと発表した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    日大三高、慶応大を経て2015年ドラフト6位で日本ハムに入団した右のスラッガー横尾。2018年にはシーズン9本塁打をマークするなど開花の兆しを見せたが、昨季は44試合の出場にとどまるなど、定着の機会を逸した。通算成績は、256試合の出場で、打率.214、133安打、21本塁打、68打点、OPS.628(出塁率.275+長打率.343)となっている。また ... 続きを見る


阪神、巨人から山本泰寛をトレードで獲得合意 大卒5年目のユーティリティー内野手「精いっぱい頑張ります」

2020/11/30

 阪神タイガースは30日、読売ジャイアンツから山本泰寛内野手をトレードで獲得することで合意したと発表した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    山本は、慶応高、慶応大を経て2015年ドラフト5位で巨人に入団。ルーキーイヤーから1軍の舞台を経験し、4年目の2019シーズンでは自己最多となる92試合に出場した。しかし2020年は1軍での出場はなく、ファームで61試合に出場し、打率.282、3本塁打、32打点の成績だった。    巨人は今季、坂本勇人、岡本和真、吉川尚輝ら主力に加え、田中俊太、若林晃弘、北村拓己 ... 続きを見る







  • 記者募集