データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



タグ:契約更新

楽天がブセニッツ、宋家豪と2021シーズンの契約締結 ブセニッツ「東北に優勝旗を」、宋家豪「光栄です」

2021/01/18

 東北楽天ゴールデンイーグルスは17日、アラン・ブセニッツ投手、宋家豪投手と2021シーズンの選手契約を締結することとなったと発表した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    2020年が来日2年目のシーズンとなったブセニッツは、2019年に続いてセットアッパーとして開幕。安定した投球を続け7月下旬にクローザーへ転向すると、46試合で18セーブ13ホールド、防御率2.86をマークした。    対して来日5年目のシーズンとなった宋家豪は、リリーフとして38試合に登板。10ホールドをマークしたが、防御率6.94 ... 続きを見る


オリックス、ヒギンスと2021年シーズンの契約締結 2020年は41試合登板で19ホールドをマーク

2021/01/15

 オリックス・バファローズは15日、タイラー・ヒギンス投手と今季の契約を締結したと発表した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    2020年シーズンから加入したヒギンスは、開幕二軍スタートとなったが、一軍昇格後はリリーフとして安定した投球を続け、セットアッパーに定着。最終的に41試合(41回1/3)を投げ、3勝3敗19ホールド、45奪三振、防御率2.40をマークし、ブルペン陣の屋台骨となった。... 続きを見る


西武・スパンジェンバーグと2021年シーズンの契約締結 「去年よりもいい年に」

2021/01/13

 埼玉西武ライオンズは13日、コーリー・スパンジェンバーグ外野手と2021シーズンの契約を締結したと発表した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    2020年に加入したスパンジェンバーグは、同年111試合に出場し、打率.268、15本塁打、57打点、12盗塁、OPS.807(長打率.482+出塁率.326)をマーク。外野、三塁、二塁と複数ポジションをこなすなどユーティリティー性も見せ、攻守に渡って存在感を示した。    スパンジェンバーグは球団を通じて、「この度は再び、埼玉西武ライオンズでプレーする機会を ... 続きを見る


千葉ロッテがアコスタと来季の育成契約を締結、「来年こそは支配下登録を」 サントスは退団へ

2020/12/25

 千葉ロッテマリーンズが25日、育成選手のホセ・アコスタ投手と来季も育成契約を締結すると発表。同じく育成選手のエドワード・サントス投手とは、来季契約を行わないと併せて発表した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    アコスタとサントスは、ともに来日1年目の右腕。支配下登録はならなかったが、二軍で主にリリーフとして登板した。アコスタは28試合(25回)を投げ、チームトップの6セーブ、18奪三振、防御率3.96をマーク。サントスは19試合(18回2/3)を投げ、15奪三振、防御率3.38となっていた。    来 ... 続きを見る


阪神、スアレスと来季の選手契約を締結 「勝利に多く貢献できるように」

2020/12/24

 阪神タイガースは24日、ロベルト・スアレス投手と来季の選手契約を締結することで合意したと発表した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    来日5年目のスアレスは、昨オフに阪神へ加入。セットアッパーとして開幕を迎え、7月中旬にクローザーへ転向した。以降も安定した投球を続け、最終的に51試合登板で25セーブ、防御率2.24をマーク。最多セーブのタイトルを獲得した。    スアレスは球団を通じて「またタイガースの一員として戦えることを嬉しく思います。来季こそは、このチームメイトたちとファンの皆さんと一緒に優勝で ... 続きを見る


オリックスがディクソン、モヤと来季契約締結 ディクソンは今季16セーブ、モヤはキャリアハイの12本塁打

2020/12/24

 オリックス・バファローズは24日、ブランドン・ディクソン投手、スティーブン・モヤ外野手と来季の契約を締結したと発表した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    来日8年目のディクソンは、今季も昨季途中から務めるクローザーとして自己最多の39試合に登板。16セーブ、防御率3.28をマークした。    来日4年目のモヤは、前半戦こそ外国人枠の関係もあって出場機会に恵まれなかったが、出番を増やした9月以降は本塁打を量産。46試合出場ながら打率.274、キャリアハイの12本塁打を放つなど持ち味の長打力を発揮した。... 続きを見る


千葉ロッテ・ハーマンとの来季契約が決定 「楽しみにしている」、今季は強力リリーフ陣の一角として奮闘

2020/12/15

 千葉ロッテマリーンズは15日、フランク・ハーマン投手と来季の契約を結んだと発表した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    ハーマンは、2017年から東北楽天ゴールデンイーグルスでプレー。3シーズンに渡って主にセットアッパーとして活躍した。今季加入したロッテでも強力リリーフ陣の一角として存在感を発揮。38試合(37回2/3)を投げ、3勝2敗1セーブ23ホールド、37奪三振、防御率2.15をマークした。    ハーマンは球団を通じて「来年、再び千葉に戻ってマリーンズでプレーができることにとても興奮している。 ... 続きを見る


ベイスターズ、ピープルズとの来季契約が決定 「横浜へ戻るのが楽しみです」

2020/12/14

 横浜DeNAベイスターズは14日、マイケル・ピープルズ投手と2021年シーズンにおいて選手契約を結ぶこととなったと発表した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    今季加入したピープルズは、先発の一角として期待されたものの10試合登板で2勝2敗、防御率4.97に終わったが、先発、リリーフの両方で活躍の兆しを見せた。    ピープルズは球団を通じて「横浜DeNAベイスターズの一員として、キャリアを続けられること嬉しく思います。ファンの皆さん、今シーズン素晴らしいサポートをありがとうございました。私達には皆さ ... 続きを見る




  • 記者募集