プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



タグ:外野席

いち早くファンに体感してほしい――完成した新「メインゲート」はボールパークの“巨大な玄関”

2021/03/07

 埼玉西武ライオンズは7日、「西武ライオンズ40周年記念事業 メットライフドームエリア改修計画」について、新しく登場した新「メインゲート」の詳細を伝えている。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    メットライフドームの象徴の1つともいえた一、三塁側入場ゲートが撤廃され、早4カ月。元あった場所からさらに西武球場前駅よりに、横幅59.6メートル、高さ5.54メートル(※サインを含む高さは7.86メートル)、そして30レーンを誇る巨大ゲートが登場した。    ファンの多くは西武鉄道に乗り、西武球場前駅から球場に向 ... 続きを見る


ついに現れた“大型”新Lビジョン。西武本拠地メットライフドームエリア改修もいよいよ大詰め

2021/03/06

 埼玉西武ライオンズは6日、「西武ライオンズ40周年記念事業 メットライフドームエリア改修計画」について、順調な工程の模様を伝えている。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    今、メットライフドームに足を踏み入れて一番度肝を抜かれるのは、約2倍の大きさに新設されたLビジョンだろう。昨年のオフシーズンから始まった旧Lビジョンの解体作業。2008年から丸13年間稼働したビジョンは一度、LEDパネルが全て剥がされたのち、完全に姿を消した。一時はLビジョンを支える柱だけが残った状態になったが、約3カ月かけて高さ13.056m ... 続きを見る


バックネット裏も一新! ボールパークを満喫する無限の可能性。西武本拠地メットライフドームエリア改修

2021/03/05

 埼玉西武ライオンズは5日、「西武ライオンズ40周年記念事業 メットライフドームエリア改修計画」について、順調な工程の模様を伝えている。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    メットライフドームに一部残っていた緑色の旧シートは姿を消し、バックネット裏のすべての座席は新調された。昨年まではスタジアムの長い歴史を漂わすかのように、ネット裏の最上段には緑色のボックスシートが、それを囲むように一、三塁側の上段には、42年モノの緑色の座席が残っていた。ゲートを潜り、ドームに入る傾斜を登ればフィールドの先に見えてくるこのエリアだ ... 続きを見る


「こんな席があったらいいな」を実現。理想の立ち見を叶える『THERMOS ステンレスカウンター』【メットライフドームエリア改修】

2021/03/04

 埼玉西武ライオンズは4日、「西武ライオンズ40周年記念事業 メットライフドームエリア改修計画」について、順調な工程の模様を伝えている。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    野球観戦をするうえで、「立ち見」はそれならではの良さがある。    まずは球場内での買い物や化粧室、そして場内の散策にも気軽に行きやすい。ましてや3月下旬にグランドオープンを迎えるメットライフドームは新しくオープンした店舗や新座席、さらには目玉の施設が目白押しで、ボールパークを存分に楽しめる。    2020シーズンから、立 ... 続きを見る


高級感漂う『ソファタイプ』のグループ席。西武広報も太鼓判「この席ならではの観戦体験を」【メットライフドームエリア改修】

2021/03/03

 埼玉西武ライオンズは3日、「西武ライオンズ40周年記念事業 メットライフドームエリア改修計画」について、順調な工程の模様を伝えている。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    まるで“スイートルーム”がそのままスタンド内に飛び出してきたようだ。  今年誕生するメットライフドームのネット裏パーティーテラスはバックネット裏最上段の一塁側に設けられた「ソファタイプ」のグループ席。その工事は完了間近で、高級感漂う雰囲気がスタンドの一角に出現した。6~8名で利用できる席が10組という希少なシートではあるが、隣のグループとはガラ ... 続きを見る


外野エリアにユニバーサルデッキ登場、壮観で試合の中身も見える場所。西武本拠地メットライフドームエリア改修

2021/03/02

 埼玉西武ライオンズは2日、「西武ライオンズ40周年記念事業 メットライフドームエリア改修計画」について、順調な工程の模様を伝えている。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    センターバックスクリーン奥にそびえ立つLビジョンを支えるメットライフドーム独特の大きな柱。その形状は、右翼、左翼に向かってなだらかにその背を低くしていくが、その足元にもまた、新しい座席が設けられた。その名もライオンズユニバーサルデッキ(レフト)、ビジターユニバーサルデッキ(ライト)。   これまでも、車椅子席は内野エリアに常設されてい ... 続きを見る


新「サブビジョン」は感動共有の窓、オープン戦からいざ稼働。西武本拠地メットライフドームエリア改修

2021/03/01

 埼玉西武ライオンズは1日、「西武ライオンズ40周年記念事業 メットライフドームエリア改修計画」について、順調な工程の模様を伝えている。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    今季からリニューアルするセンターバックスクリーン後方にそびえ立つ「Lビジョン」に度肝を抜かれながら、視線をバックネット裏上段に移せば、そこにも新しい液晶ビジョンの設置が完了していた。    高さは5.63mで、幅は10.24m。外野スタンドの最も深いところから見ても、そこに映し出された映像は鮮明に視界に入ってくる。これが、外野席で熱狂 ... 続きを見る


外野席設置完了で西武本拠地に“重厚感”。以前の芝生席を想起させる彩り――メットライフドームエリア改修

2021/02/26

 埼玉西武ライオンズは26日、「西武ライオンズ40周年記念事業 メットライフドームエリア改修計画」について、順調な工程の模様を伝えている。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    バックスクリーンから左右に広がる外野スタンドにはぎっしりとグリーンの座席が敷き詰められた。そしてその1席1席は来る開幕に向けて、ライオンズファン、そして全国のプロ野球ファンを迎えんと静かにその時を待っているようだ。全座席がクッション付きの折り畳み式。観客が腰を掛けることで座席が“開かれる”ことを今、待ち続けている。それは、開幕と同じ時期に咲き ... 続きを見る


滴る森脇の汗、増田が“守護神”に変わる瞬間…「ブルペンかぶりつきシート」も完成間近。西武本拠地メットライフドームエリア改修

2021/02/18

 埼玉西武ライオンズは18日、「西武ライオンズ40周年記念事業 メットライフドームエリア改修計画」について、順調な工程の模様を伝えている。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    ライオンズが誇る強力リリーフ陣の姿を優雅に眺めることができる。現在、完成に近づいているのは一塁側に28席、三塁側に26席、計54席が用意される「ブルペンかぶりつきシート」だ。    日本のプロ野球本拠地の中で観客席にいながらブルペンを見られる希少なスタジアムの1つであるメットライフドーム。そのブルペンエリアを覆うように通常の内野席よ ... 続きを見る


右翼席の一角で見慣れぬ工事…正体はビールとアーチに酔える場所。西武本拠地メットライフドームエリア改修

2021/02/15

 埼玉西武ライオンズは14日、「西武ライオンズ40周年記念事業 メットライフドームエリア改修計画」について、順調な工程の模様を伝えている。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    まるでおしゃれなカウンターバーから生のライオンズを楽しむ――。  ちょっぴりスタイリッシュな野球観戦のスタイルが生まれる予感がする。    今年から大きく変わるメットライフドームの外野席。レフトスタンド、ライトスタンドの名物であった芝生は姿を消し、クッション付きの座席へと生まれ変わるが、おやおや、ライトスタンドの後方を見ると、その“ ... 続きを見る


選手会長・森友哉も感嘆「めっちゃええ感じですね!」。西武本拠地メットライフドームエリア改修

2021/02/10

 埼玉西武ライオンズは10日、「西武ライオンズ40周年記念事業 メットライフドームエリア改修計画」について、選手会長・森友哉捕手の感想を届けた。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    3月のグランドオープンに向けて順調に改修工事が進行しているメットライフドームエリア。A班南郷キャンプで調整している選手たちの手元に、工事中の最新の写真が届いた。    それを見た選手会長の森友哉は、   「僕が最後にドームの中を見た時からだいぶ変わっていて、着々と工事が進んでいますね。完成が楽しみです!」   ... 続きを見る


ついに外野に座席が誕生! メットライフドームエリア改修、外野芝生席時代から変わっても“変わらないコト”とは

2021/01/25

 埼玉西武ライオンズは25日、「西武ライオンズ40周年記念事業 メットライフドームエリア改修計画」の外野席取り付けについて伝えている。    これまでメットライフドームの〝名物″として、多くのファンに愛され続けてきた外野芝生席が、今シーズンからクッション付きの座席に生まれ変わる。今日はその「1席目」が取り付けられた〝第一歩″となった。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    主にレフトの守備位置につく機会が多い栗山巧外野手は、「レフトスタンドがライオンズファンで埋め尽くされているあの光景は、たまらないんですよ ... 続きを見る


芝生がないだけでこんなにも――メットライフドームエリア改修、まもなく新外野席が誕生

2021/01/13

 埼玉西武ライオンズは13日、「西武ライオンズ40周年記念事業 メットライフドームエリア改修計画」の外野芝生席の現状について伝えている。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    ――芝生がないだけでこんなにも雰囲気が変わるものなのか。  今年3月のグランドオープンに向けて着々と工事が進むメットライフドームのセンターバックスクリーンの左右には従来の緑ではなくコンクリートの段差が広がる。センターからレフト線、ライト線に向かって均等に広がる20を数える段差は、まだ見ぬ座席を受け入れんばかりとその日を待っている。   ... 続きを見る