データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



タグ:埼玉アストライア

元巨人ドラ1の辻内氏、女子プロ野球監督退任「人生の中で貴重な経験であり光栄なこと」

2018/12/13

   女子プロ野球(JWBL)の埼玉アストライアは13日、元読売ジャイアンツの辻内崇伸監督が退団することを発表した。後任は未定となっている。    辻内氏は、大阪桐蔭高から2005年高校生ドラフト1位で巨人に入団。度重なるけがに泣き、1軍登板をすることなく、13年に現役を引退した。翌年14年から女子プロ野球のコーチとして、イースト・アストライア(現埼玉アストライア)に入団。コーチとして女子プロ野球に携わり、5年目となる今季からは監督を務めていた。    辻内氏は球団を通じて、「女王連覇を目指したシーズンでしたが、ファンの皆様のご期待に添えることが出来ず、悔しく、ま ... 続きを見る


西武、アストライアとイベント開催 親子約80人に野球とソフトボールの楽しさ伝える

2018/06/10

 埼玉西武ライオンズと埼玉アストライアは9日、埼玉・和光市の和光樹林公園で親子野球体験イベントを開催した。    イベントは、2017年4月にスタートした埼玉県内の野球・ソフトボールチーム連携事業「PLAY-BALL!埼玉」のプロジェクトの一環。競技人口の増加や、小中学生が野球やソフトボールに触れる機会の創出などを目的としている。    この日は、ライオンズ球団OBで、ライオンズアカデミーの石井丈裕、平尾博嗣の両コーチ、アストライアの大山唯コーチ、前田桜茄、田口紗帆、泉由有樹の3選手ら計6人が参加し、親子約80人に投げる・打つなどの「野球遊び」を指導し、野球とソフトボールの ... 続きを見る


埼玉アストライア・加藤優が、オリックス・駿太から受け取ったメッセージ。「私にとってターニングポイント」【不定期連載「花になれ」】

2016/11/30

女子プロ野球、埼玉アストライアの加藤優。ルーキーイヤーとなる今季は、前期こそ好調だったものの、後期は不振に陥ることもあり、辛いことも多かったが、シーズンが終わった現在は来季に向けたモチベーションが最高に高まっているという。最近は自身のSNSに限らず、テレビやラジオでも“オリ姫”を公言しているほどのオリックスファンである加藤だが、なかでも同じ外野手である駿太は憧れの存在として意識している。その駿太から直接送られた言葉とは? 大いに語ってもらった。... 続きを見る


埼玉アストライア加藤優、前期打率.419。目指すは最優秀新人賞【花になれ#3】

2016/07/01

女子プロ野球、埼玉アストライアのルーキー加藤優。ルーキーイヤーとなる今シーズンは16試合に出場し、いずれも途中出場ながら10試合連続安打を記録するなど、4割を超える打率をマークした。規定打席まであと僅かで、最優秀新人賞は射程距離内である。チームは前期最下位で終わってしまったが、アストライアにとっては後期の本拠地開幕シリーズで7月17日に今シーズン最大のキャパシティを誇る神宮球場(対兵庫ディオーネ)という大一番が控えている。 前期の振り返りや最優秀新人賞を目指す後期の意気込み、そして女子野球ワールドカップについて語ってもらった。... 続きを見る


「結果を残せば文句は言われない」女子プロ野球、埼玉・加藤優。開幕戦で悔し涙をバネに!【『花になれ!』vol.2】

2016/04/29

女子プロ野球のゴールデンルーキー、埼玉アストライアの加藤優外野手が毎月連載する『花になれ!』。27日現在、3試合に出場4打数3安打と、代打での途中出場ながら結果を残している。今回は先月26日の開幕戦から9日、10日と川口市営球場で行われた本拠地開幕戦までの心境について語ってもらった。... 続きを見る


魅力いっぱいの埼玉。本拠地開幕戦はベンチ入りをしたい【埼玉アストライア加藤優『花になれ』#1】

2016/04/07

今シーズンから女子プロ野球、埼玉アストライアに入団したルーキー加藤優。恵まれたルックスと昨年メジャーデビューも果たしている歌手としての実績から、入団直後より各メディアに取り上げられ話題と注目を集めている。 当連載では、プロデビュー前から埼玉アストライアだけではなく女子プロ野球の広報活動にも積極的に参加している加藤が、毎回自らテーマを決めて語り尽くす。 ベースボール・チャンネルをご覧になっている皆さん。はじめまして!埼玉アストライア背番号9、新人の加藤優です。ポジションは外野を守っています。今月からこちらで毎月連載を持たせていただくことになりました。少しでも私の“素”と、女子プロ野球選手としての ... 続きを見る