データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





タグ:吉田侑樹

【本日の予告先発】マジック1の広島は10勝に王手の野村が先発、西武・ウルフVSソフトB・和田

2017/09/18

 日本野球機構は9月18日の試合に先発登板する投手を発表した。    マジック1の広島は大瀬良をスライド登板させず、野村が先発する。現在9勝をマークしている野村だが、節目の10勝とチームの2年連続リーグ制覇を同時に達成する好投を見せることはできるだろうか。    また、現在9勝で8月6日以来白星から遠ざかっている西武・ウルフが5度目の正直で日本ハム時代の2012年以来となる10勝を狙いマウンドへ上がる。相手は今季4勝無敗と故障から復帰後は好調を維持している和田だが、両投手は一体どのようなピッチングを見せてくれるだろうか。    18日の試合に先発登板する投手は以下 ... 続きを見る


【本日の予告先発】ソフトバンク・松本、日本ハム・吉田の”ユウキ”対決!

2017/07/31

 日本野球機構は7月31日の試合に先発登板する投手を発表した。    この日に行われるのはソフトバンクと日本ハムが対戦する1試合のみ。なお、同試合は東京ドームでのソフトバンク主催試合となっている。    そして、この試合はソフトバンク・松本裕樹、日本ハム・吉田侑樹が先発する”ユウキ”対決となる。松本は21歳、吉田は23歳と伸び盛りの若手同士の対戦となるが、果たしてどのような投球を見せてくれるだろうか。    31日の試合に先発登板する投手は以下のとおり。   <パ・リーグ> ソフトバンク・松本裕樹-日本ハム・吉田侑樹(東京ドーム 18:00)... 続きを見る


【本日の予告先発】日本ハムの2015年ドラ7右腕と楽天の7年目左腕が対決!

2017/07/19

 日本野球機構は7月20日の試合に先発登板する投手を発表した。    この日に行われる試合は日本ハムと楽天の1試合のみ。日本ハムは2015年のドラ7右腕・吉田をマウンドに送る。東海大仰星高校・東海大学を経て日本ハムに入団した右腕は、4月14日の楽天戦でプロ初先発を果たしたが、その際は5回途中3失点KOで敗戦投手となっている。    今季、吉田は2軍で74回を投げ防御率2.07と好成績を記録しているだけに、今回の1軍マウンドでは結果を残し、ローテーション定着を目指したいところだ。    対する楽天は7年目左腕の塩見が先発登板。9日の西武戦では5回4失点と結果を残せな ... 続きを見る


【パリーグ・試合結果】上位3チームがカード初戦を白星で飾る。ソフトバンクは連敗で借金生活へ

2017/04/14

〇オリックス9-0ソフトバンク●    ソフトバンク先発は中田、オリックス先発は金子千尋で始まった試合は、オリックスが終始試合の主導権を握った。    初回、小谷野と中島の適時打で一挙4点を奪い試合の主導権を握ると、3回には小谷野に本塁打が飛び出し5点のリードを奪った。試合後半はプロ初登板と2015年のドラ1ルーキー・高橋純平にプロの洗礼を浴びせ4得点。大量リードでエースを援護した。    先発・金子千尋は9回を92球で被安打2、無四球無失点で通算21回目の完封勝利。ソフトバンク打線につけ入る隙を与えなかった。    投打がかみ合い大勝となったオリックス ... 続きを見る


【4月14日の予告先発】日本ハムの2年目右腕・吉田がプロ初登板初先発

2017/04/13

 日本野球機構は4月14日の試合に先発する投手を発表した。  パ・リーグは、日本ハムの2年目右腕、吉田侑樹がプロ初登板初先発する。吉田はキャンプでも1軍に帯同し、早くから活躍を期待されていた逸材だ。対するのは首位・楽天。5日のソフトバンク戦で4回7失点と崩れた釜田佳直が雪辱のマウンドに上がる。  セ・リーグ首位の広島は、ドラフト1位ルーキーの加藤拓也がプロ2戦目の登板。加藤は、初登板した7日のヤクルト戦で9回1死まで無安打の好投を見せており、2連勝中の阪神に対してどのような投球をするのか注目が集まる。    4月14日の予告先発は以下のとおり。 <セ・リーグ> DeNA・J.ウィーランド &# ... 続きを見る