データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



タグ:マット・カーペンター

カージナルス・カーペンター、3本塁打2二塁打で大暴れ メジャー史上2人目の快挙

2018/07/21

 セントルイス・カージナルスのマット・カーペンター内野手が20日(日本時間21日)、敵地でのシカゴ・カブス戦でメジャー史上2人目となる1試合3本塁打2二塁打をマークした。チームの18-5の快勝に大きく貢献した。    「1番・一塁」で先発出場したカーペンターは、初回の第1打席でカブス先発レスターの7球目を右翼へ運ぶ先頭打者弾を放った。米公式サイト『MLB.com』によると、カーペンター自身21本目の先頭打者本塁打で、球団最多記録に並んだ。また今季6本目の先頭打者本塁打は球団新記録となった。    先頭打者アーチで勢いに乗ったカーペンターは、3-0で迎えた2回2死二塁の第2打 ... 続きを見る


カージナルス、3年ぶりポストシーズンへ 得点力増でリリーフ陣への不安補う【30球団戦力紹介】

2018/04/25

 今年もメジャーリーグが開幕した。世界一を目指すチーム、数年後の奪還へ向けて再建を図るチーム…いずれにしても、様々な状況の中で162試合という長いシーズンを戦い抜かなければならない。それぞれの戦力とともに、どんな位置付けになっているのか見てみよう。... 続きを見る


【MLB】マー君、米スポーツ局が選ぶ「今季スランプの9人」に 「田中がいないヤンキースを想像しよう」

2017/06/09

 ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が、8日に『フォックススポーツ』が選ぶ「2017年シーズンで不可解なスランプに陥っている9人」に選ばれた。    田中は、直近5試合で5連敗とし、今季は5勝6敗、防御率は6.55と過去に例を見ないスランプに陥っている。その田中に対し、記事では「肘の問題?捕手とのコミュニケーションのせい?配球の問題?何が問題にせよ、田中は昨季サイ・ヤング賞を争っていた姿ではない」としている。    さらに、「今季、素晴らしいシーズンを送っているヤンキースに、安定した田中がいたらどれだけ好成績だったのか想像してみましょう」として、締めている。   ... 続きを見る