データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





タグ:フェリックス・ヘルナンデス

【MLB】マリナーズ、今年もポストシーズン逃す イチロー初年度以来進出なしで最も遠ざかっている球団に

2017/09/25 NEW

 シアトル・マリナーズは24日(日本時間25日)、本拠地でクリーブランド・インディアンスに2-4で敗戦。この敗戦によって16年連続でポストシーズン進出を逃すこととなった。    16年連続ポストシーズン未進出はMLBの30球団の中で現在最長の記録だ。最後に進出したのはイチローがMLB挑戦を果たした2001年。この年は歴史的快進撃によってMLBタイ記録となるシーズン116勝を挙げ、ポストシーズンへ進出した(リーグチャンピオンシップシリーズでヤンキースに敗戦)。    マリナーズの次にポストシーズンから遠ざかっている球団はマーリンズで、2003年以降14年連続。次いでパドレスの ... 続きを見る


【MLB】マリナーズの”キング”、今季2度目のDL入り。10年連続2桁勝利に暗雲

2017/08/06

 シアトル・マリナーズのフェリックス・ヘルナンデス投手(31)が、上腕二頭筋の腱炎で今季2度目の故障者リスト入りとなったことを、5日(日本時間6日)付でMLB公式サイトが報じた。    記事によると、ヘルナンデスは10日間の故障者リスト入りとなり、8月2日に遡って適用されることになったため8月13日以降に試合出場が可能となる。そして、ヘルナンデスの代わりにセントルイス・カージナルスからトレードで獲得したマルコ・ゴンザレス投手を3Aから昇格させる。    マリナーズの誇るタフネス剛腕に異変が起こっている。2008年から9年連続で200イニング以上、2009年から9年連続で2桁 ... 続きを見る


【MLB】岩隈久志、”模擬試合”を経て来週にはマイナーリーグで実戦復帰か

2017/06/11

 右肩炎症で故障者リスト入りしている岩隈久志投手は、11日(日本時間12日)に本拠地・セーフコ・フィールドで2イニングの”模擬試合”を行うことが決まった。    模擬試合はMLBでよく行われている調整方法で、投手・打者・捕手の3人で行う。非常にシンプルな構成となっているため、ストライクの判定はブルペン捕手、もしくは投手コーチが行う。また、守備には誰も就いていないため、打球によってヒットかアウトを判断することになる。    岩隈はこの模擬試合で2イニング分を”想定”して投球を行う予定となっている。この調整やマイナーリーグでの登板を経て実戦感覚を取り戻し、1軍への復帰を目指すと ... 続きを見る


【MLB】岩隈の状態について指揮官「ヘルナンデスよりも回復が遅い」

2017/05/30

 シアトル・マリナーズに所属し、現在は右肩炎症で故障者リスト入りしている岩隈久志投手が、27日にブルペンで投球練習を行った。同じく復帰を目指しているフェリックス・ヘルナンデス投手は順調に回復をしているが、岩隈はもう少し時間がかかるようだ。地元紙の『シアトル・タイムズ』が報じている。    マリナーズのサーバイス監督は、ヘルナンデスの復帰については、「正しい方向に進んでいる」とコメントして、27日に続けて30日にもブルペンに入ると答えた。    しかし、一方で岩隈の回復については、「フェリックスよりも進行が遅い」と答え、「まだいくつかのことに取り組んでいる」としたサーバイス監 ... 続きを見る


【MLB】岩隈、右肩炎症で復帰まで4~6週間の見込み。復帰遅れればオフの去就にも影響か

2017/05/14

 シアトル・マリナーズは12日(日本時間13日)に、右肩炎症で故障者リスト入りした岩隈久志投手の復帰には4~6週間ほどかかる見込みであることを発表した。    岩隈は3日(日本時間4日)のロサンゼルス・エンゼルス戦でアンドレルトン・シモンズの放った打球が左膝に直撃し負傷していた。そして、膝の調子が悪い中投球することで肩にも影響が出ると見込まれ、10日に故障者リスト入りした。11日には精密検査を受け、チームドクターのエドワード・カルファイアン氏に右肩炎症と診断された。    MLB公式サイトによると、マリナーズのスコット・サーバイス監督は「4週間で戻ってこられるのであれば、私 ... 続きを見る


【MLB】マリナーズ・岩隈、肩の炎症で10日間の故障者リスト入りへ。マリナーズは開幕ローテ崩壊の緊急事態

2017/05/11

 シアトル・マリナーズの岩隈久志投手が、現地10日(日本時間11日)に肩の炎症で10日間の故障者リスト入りとなったことを、マリナーズ球団公式サイトが報じた。昨季まで故障者リストは15日間か60日間となっていたが、今季から15日間の枠が10日間に変更されている。    MLBの25人の登録選手枠に入っている選手が故障者リストに入った場合、10日間は復帰が不可能となり、代わりの選手をマイナーなどから補充することが可能となる。    そのため、岩隈の代わりには、3Aで2勝3敗、防御率3.31という成績を残し、3月に行われたWBCではイタリア代表に選出されていたサム・ガビグリオ投手 ... 続きを見る


【MLB】青木が開幕戦スタメンで3打数1安打。昨季までの同僚ヘルナンデスから初球打ち

2017/04/04

 今季からヒューストン・アストロズに所属する青木宣親外野手は、昨季所属していたシアトル・マリナーズとの開幕戦に9番左翼で先発出場し、3打数1安打を記録した。    3回裏の第1打席はマリナーズのエースのヘルナンデスの初球を叩き、左前安打を放つ。第2打席は左翼線に鋭い当たりを放つが、これはマリナーズの左翼手・ダイソンの好守に阻まれ安打とはならず。    7回裏の第3打席は遊ゴロに倒れ、8回から交代となった。この日は3打数1安打の成績に終わった。    チームはエース・カイケルが7回まで2安打の快投を披露。打ってはスプリンガーとコレアの一発などで3対0と完封勝利を飾っ ... 続きを見る


期待膨らむダルビッシュ、大本命レンジャーズを牽引へ。対抗アストロズは青木ら補強で破壊力アップ【MLB展望:ア・リーグ西地区】

2017/04/01

ダルビッシュ&ハメルズの左右エースが中心に ア・リーグ西地区 ◎テキサス・レンジャーズ 〇ヒューストン・アストロズ 〇シアトル・マリナーズ △ロサンゼルス・エンゼルス △オークランド・アスレチックス   昨季地区優勝を果たしたレンジャーズ。オフの補強は控えめとなったが、それでも西地区優勝候補として期待が高まる。    打線はエイドリアン・ベルトレ、ルーグネッド・オドーアら主軸を中心に、秋信守、ジョナサン・ルクロイ、エルビス・アンドルスといった選手が脇を固める。走攻守にバランスが取れており、今年も安定した成績を残すことが期待される。   投手陣はダルビッシュ有、コー ... 続きを見る


マリナーズ、先発投手補強で岩隈ら4枚盤石。地区Vへハニガーら若手有望株の台頭にも期待【チーム分析・キャンプ編】

2017/02/20

 昨シーズンは86勝76敗でアメリカン・リーグ西地区の2位となったシアトル・マリナーズ。今季は2001年以来の地区優勝とチーム史上初のワールドシリーズ進出を目指す。    先発陣は昨シーズンに比べて大きく変わった。フェリックス・ヘルナンデス投手、岩隈久志投手の2枚看板は変わらずだが、タンパベイ・レイズからドリュー・スマイリー投手をトレードで獲得。スマイリーはWBC米国代表にも選ばれた左腕だ。    また、ボルティモア・オリオールズからはヨバニ・ガヤード投手をセス・スミス外野手とのトレードで補強。直近8シーズンで99勝を挙げているガヤードもまた、WBCのメキシコ代表に選出され ... 続きを見る