データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



タグ:デビッド・ロバートソン

西武・菊池、通算360発の大砲クルーズ… MLBで年末年始に契約したFA選手の新天地は?

2019/01/05

大谷翔平擁するエンゼルスは通算100発の捕手ルクロイと契約  年末年始、メジャーリーグでは多くの選手が契約を締結させた。日本からは、埼玉西武ライオンズの菊池雄星投手がポスティングでシアトル・マリナーズに入団。また、メジャーのフリーエージェント(FA)市場でも様々な動きが見られており、各球団の補強策がいよいよ佳境を迎えている。    西武で通算73勝を挙げた菊池は2日(日本時間3日)、ポスティング制度を利用してマリナーズと契約。その金額は最低でも4年5600万ドル(約61億6000万円)で、球団側のオプションも含めれば最大7年にも及ぶ契約となった。    その他にも、シアトル ... 続きを見る


フィリーズ移籍の右腕、ヤ軍でのPS分配金めぐり非難受ける 決定権持つもスタッフに分配せず

2019/01/05

本人は強気発言「議論するつもりはない」    ニューヨーク・ヤンキースからフリーエージェント(FA)となり、フィラデルフィア・フィリーズに移籍したデビッド・ロバートソン投手が、ポストシーズンの分配金を巡って非難を受けていると、米メディア『Elite Sports NY』が4日(同5日)に報じた。    メジャーリーグでは、ポストシーズンに進出するとワイルドカードゲーム、地区シリーズ、地区優勝決定シリーズ、ワールドシリーズと駒を進めていくたびに、そのチームは試合の入場料から分配金を受け取ることになっている。    分配金は選手間だけではなく、年間を通じてチームを支え ... 続きを見る


すべてはマチャド次第? ブルペンの柱がFAもすぐには動き出せない事情とは

2018/12/25

マチャドの契約金が補強の足かせに    ニューヨーク・ヤンキースの現時点での補強ポイントについて、地元メディア『ニューヨーク・ポスト』が24日(日本時間25日)に特集し、もう1人即戦力となる先発投手を獲得するのが最適だと伝えている。    ヤンキースは今オフ、トレードでジェームズ・パクストン投手、フリーエージェント(FA)市場からJ.A.ハップ投手をそれぞれ獲得。だが、パクストンには故障歴があり、ハップは36歳と高齢であることからフルシーズンを戦えるかどうか不安が残る。また、先発左腕C.C.サバシア投手が11日(同12日)に心臓手術を受けたこともあり、先発陣に駒は揃ってはい ... 続きを見る


【MLB】PS初戦で好投見せたヤンキース救援陣に現地でも絶賛の声「10月のヤンキースに希望与えた」

2017/10/04

 ニューヨーク・ヤンキースは3日(日本時間4日)に本拠地で行われたア・リーグのワイルドカードゲームでミネソタ・ツインズと対戦し、8-4で白星を飾り地区シリーズに駒を進めた。    この試合の先発は、23歳で今季頭角を現したルイス・セベリーノ。しかし、セベリーノはまさかの0回1/3を3失点KO。一方のツインズ先発・サンタナも2回4失点と精彩を欠く内容となり、勝敗は救援陣に委ねられたが、ブルペンの層が厚いヤンキースに軍配が上がることになった。    ヤンキースは1回から継投策に入ったが、4人の投手で8回2/3を1失点にまとめる好リリーフ。2番手・グリーンは2回1失点、3番手・ロ ... 続きを見る


【MLB】「悪の帝国」復活へヤ軍大型トレード Wソックスから球宴内野手、米代表抑えらを獲得

2017/07/19

 帝国復活への新たな一歩だ。ニューヨーク・ヤンキースが18日(日本時間19日)に、シカゴ・ホワイトソックスからトッド・フレイジャー内野手、デビッド・ロバートソン投手、トミー・ケインリー投手を3対4のトレードで獲得したと球団が発表した。    フレイジャーは2014年と2015年には2年連続で球宴出場を果たしている強打の三塁手。今季は打率.207、16本塁打、44打点の成績で、昨季は打率.225ながらも40本塁打、98打点を記録。ヤンキースは三塁手にヘッドリーを抱えているものの、長打力が足りない状態が続いていた。    また、同時にトレードで獲得したロバートソンはヤンキースで ... 続きを見る


MLB一線級ズラリ…鉄壁の中継ぎ陣。勝利へ攻略不可欠、先発ロアークとは?【米国代表全選手紹介・投手編】

2017/03/22

第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)準決勝2戦目、侍ジャパン対米国代表戦が21日(日本時間22日)にドジャー・スタジアムで行われる。その米国代表のメンバーを2回にわたって昨季の成績と、今大会2次ラウンドまでの成績とともに紹介する。今回は投手編だ。... 続きを見る





  • 記者募集