データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



タグ:シルバー・スラッガー賞

今季の各ポジション最強打者たちが集結! 2019年MLBシルバースラッガー賞発表【ナ・リーグ編】

2019/11/08

 MLBは7日(日本時間8日)、今季のシルバースラッガー賞受賞者を発表した。各ポジションごとの最強打者を表彰する賞で、今季も豪華な顔ぶれがそろった。同日、『MLB.com』が伝えた。今回はナショナル・リーグの受賞選手を紹介する。   【捕手】J.T.リアルミュート捕手 フィラデルフィア・フィリーズ 145試合 打率.275 25本塁打 83打点 OPS.820    念願の移籍を果たした初年度は、中軸に座って充実の数字を残した。本塁打と打点はキャリアハイの数字で、新天地でも大きな存在感を示している。捕手としての指標も改善し、素晴らしいシーズンを送った。   【一塁 ... 続きを見る


今季の各ポジション最強打者たちが集結! 2019年MLBシルバースラッガー賞発表【ア・リーグ編】

2019/11/08

 MLBは7日(日本時間8日)、今季のシルバースラッガー賞受賞者を発表した。各ポジションごとの最強打者を表彰する賞で、今季も豪華な顔ぶれがそろった。同日、『MLB.com』が伝えた。今回はアメリカン・リーグの受賞選手を紹介する。   【捕手】ミッチ・ガーバー捕手 ミネソタ・ツインズ 93試合 打率.273 31本塁打 67打点 OPS.995    デビュー3年目は、わずか311打席で31本塁打。驚異の数字でチームの年間本塁打300超えに大きく貢献した。昨季の302打席での7本塁打から、長打力が一気に開花する充実のシーズンとなった。   【一塁手】カルロス・サンタ ... 続きを見る


【MLB】ナショナルズが地区連覇へ補強着々。09年シルバー・スラッガー賞の強打者リンドを獲得!

2017/02/14

 ワシントン・ナショナルズが13日、フリーエージェントとなっていた1塁手のアダム・リンドを獲得したと『AP通信』が伝えた。身体検査を経て、球団から正式発表される見込み。契約は1年契約で100万ドル(約1億1400万円)、50万ドルのバイアウト付きである。    リンドは33歳の左投げ左打ちのベテラン1塁手で、昨シーズンはシアトル・マリナーズに所属。126試合出場で打率.239、20本塁打、58打点の成績を残した。直近8シーズンで20本塁打以上を6回残しており、長打力が魅力のバッターである。    初めてフルシーズン出場した2009年には打率.305、35本塁打、114打点を ... 続きを見る




  • 記者募集