大谷翔平選手をはじめとした日本人メジャーリーガーを中心にメジャーリーグ・日本プロ野球はもちろん、社会人・大学・高校野球まで幅広いカテゴリーの情報を、多角的な視点で発信する野球専門メディアです。世界的に注目されている情報を数多く発信しています。ベースボールチャンネル



Home » ショート

タグ:ショートの記事一覧

“聖地”で輝いた…夏の甲子園2023、大会ベストナインを独自選出!|第105回全国高校野球選手権大会

2023/08/23

(左から)仙台育英・橋本航河、慶応義塾・小宅雅己、丸田湊斗

夏の甲子園 高校野球 最新情報(最新ニュース)  第105回全国高等学校野球選手権大会は23日、阪神甲子園球場で最終日となる第14日を迎え、決勝戦で仙台育英(宮城)と慶応(神奈川)が対戦。慶応が8-2で勝利し、107年ぶりの全国制覇を果たした。ここでは、今大会を彩った選手たちの中から、幣サイト編集部独自で選出したベストナインを紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   右投手部門:小宅雅己(慶応) 5試合(23回)、15奪三振、与四球2、失点2、防御率0.64、WHIP0.89      全国制覇の立役者となった小宅 ... 続きを見る


妥当?期待外れ? プロ野球、高年俸がネックとなり得る大物5人。大型契約の行方は…

2023/04/18

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  レギュラーシーズン開幕から約2週間が経過した2023年のプロ野球。多くの球団で若手の台頭が見られている中で、実績の豊富な一流選手たちが、故障や不振に苦しんでいるケースが散見されている。ここでは、早期の戦線復帰・復調が待たれている高年俸の一流選手を5人紹介したい。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   柳田悠岐 ・投打:右投左打 ・身長/体重:188cm/93kg ・生年月日:1988年10月9日 ・経歴:広島商 – 広島経済大 ・ドラフト:2010年ドラフト2位    NPBの日本人 ... 続きを見る


歴代最強の2番打者は誰? プロ野球、“強打の2番”として名を馳せた5人。現代野球のトレンドに

2023/04/08

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  現代の野球界では、ほとんどバントをしない「攻撃型2番打者」がトレンドになっている。侍ジャパンが世界一に輝いたWBCでも、近藤健介がその役割を全うした。小技を絡める打者が多く担っていた打順だが、過去にも強打者を置いていたケースが存在する。ここでは、強打の2番と称された選手5人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   小笠原道大 ・投打:右投左打 ・身長/体重:178cm/84kg ・生年月日:1973年10月25日 ・経歴:暁星国際高 – NTT関東 ・ドラフト:1996年ドラフト3位 ... 続きを見る


今季はレギュラー降格も!? 苦しい立場に置かれている主力5人。勝負のシーズン迎える選手たち

2023/04/04

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  現代のプロ野球では若手選手の活躍が目立っている一方、ベテランと呼ばれる選手も存在感を放っている。とはいえ、輝かしい実績を残しつつ、厳しい立場に立たされている選手も少なくない。    そこで今回は、今季のレギュラー確保も難しい可能性がある選手5人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   坂本勇人 出身:兵庫県 投打:右投右打 身長/体重:186cm/86kg 生年月日:1988年12月14日 ドラフト:2006年高校生ドラフト1巡目    球界を代表するショートストップ・坂本勇 ... 続きを見る


早くもドラフト1位指名が有力!? 今秋ドラフト会議の注目選手5人。世代屈指の逸材たち

2023/04/02

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  第95回記念選抜高等学校野球大会は、山梨学院(山梨)の優勝で幕を下ろした。今大会は超高校級の逸材が多く登場。世代屈指の才能を存分に見せつけていた。また、大学野球の春季リーグ戦、社会人野球では地方大会なども開催され、プロ注目の選手たちも活躍している。そこで今回は、今秋のドラフト要注目選手5人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   佐々木麟太郎 所属:花巻東(岩手) 出身:岩手県 投打:右投左打 生年月日:2005年4月18日    大谷翔平(エンゼルス)や佐々木朗希(ロッテ)などスター ... 続きを見る


輝きを取り戻せる? 今シーズン再起をかける選手5人。主力となった経験のある選手たち

2023/04/01

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  「3年活躍して一人前」という言葉があるように、プロ野球の世界で毎年優れた成績を残すことは簡単ではない。単年の数字では主力として活躍を見せた一方、その後に苦しむ選手も数多くいる。そこで今回は、今シーズンの再起が期待されている選手5人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   梶谷隆幸 出身:島根県 投打:右投左打 身長/体重:180cm/90kg 生年月日:1988年8月28日 ドラフト:2006年高校生ドラフト3巡目    2023年は育成選手として再起を図ることとなった梶谷隆幸。順調な ... 続きを見る


まさかのサプライズ…プロ野球、歴代開幕投手に大抜擢された5人。白羽の矢が立ち大役へ

2023/03/31

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  3月30日・日本ハム対楽天の試合を皮切りに開幕を迎えたプロ野球。開幕戦は1年の始まりとなる大事な一戦であるため、基本的にはエースの登板が既定路線だが、過去には「サプライズ」選出も存在。今季も一軍登板なしのオリックス・山下舜平大が大抜擢されている。そこで今回は、異例の開幕投手を務めた5人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   川崎憲次郎 出身:大分県 投打:右投右打 身長/体重:182cm/87kg 生年月日:1971年1月8日 ドラフト:1988年ドラフト1位    誰もが驚く形で開 ... 続きを見る


その実力は“本物”か…今季絶対的レギュラーの座を目指す5人。真価が問われる選手たち

2023/03/02

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  レギュラーシーズン開幕に向け、最終調整となるオープン戦に突入した2023年のプロ野球。各球団で激しいポジション争いが行われているが、新戦力の加入により、レギュラーを脅かされている選手も少なくない。そこで今回は、今季こそ絶対的レギュラーの座を確立させたい選手5人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   長岡秀樹 ・投打:右投左打 ・身長/体重:174cm/74kg ・生年月日:2001年9月26日 ・経歴:八千代松陰高 ・ドラフト:2019年ドラフト5位    昨季は正遊撃手となり、ゴー ... 続きを見る


世代交代は目前…次世代JAPAN若手ショート5人(5)粗削りながらも守備は一級品

2022/11/05

プロ野球 最新情報  来春のWBC2023に向け、11月5日から侍ジャパン強化試合が始まる。投手陣には佐々木朗希、髙橋宏斗、大勢など新しい顔ぶれが招集され、代表常連だったベテラン選手が外れるなど世代交代を予感させた。ここでは今回選出されなかったが、将来日の丸を背負うであろう若手ショート5人を紹介していく。   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴。   土田龍空 出身:滋賀県 投打:右投左打 身長/体重:180cm/77kg 生年月日:2002年12月30日 経歴:近江高 ドラフト:2020年ドラフト3位    土田は滋賀・近江高より202 ... 続きを見る


世代交代は目前…次世代JAPAN若手ショート5人(4)バント失敗翌日に…

2022/11/05

プロ野球 最新情報  来春のWBC2023に向け、11月5日から侍ジャパン強化試合が始まる。投手陣には佐々木朗希、髙橋宏斗、大勢など新しい顔ぶれが招集され、代表常連だったベテラン選手が外れるなど世代交代を予感させた。ここでは今回選出されなかったが、将来日の丸を背負うであろう若手ショート5人を紹介していく。   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴。   森敬斗 出身:静岡県 投打:右投左打 身長/体重:177cm/78kg 生年月日:2002年1月28日 経歴:桐蔭学園高 ドラフト:2019年ドラフト1位    森は神奈川・桐蔭学園高から横 ... 続きを見る


世代交代は目前…次世代JAPAN若手ショート5人(3)世代ダントツの通算安打

2022/11/05

プロ野球 最新情報  来春のWBC2023に向け、11月5日から侍ジャパン強化試合が始まる。投手陣には佐々木朗希、髙橋宏斗、大勢など新しい顔ぶれが招集され、代表常連だったベテラン選手が外れるなど世代交代を予感させた。ここでは今回選出されなかったが、将来日の丸を背負うであろう若手ショート5人を紹介していく。   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴。   小園海斗 出身:兵庫県 投打:右投左打 身長/体重:178cm/85kg 生年月日:2000年6月7日 経歴:報徳学園高 ドラフト:2018年ドラフト1位    小園は兵庫・報徳学園高から2 ... 続きを見る


世代交代は目前…次世代JAPAN若手ショート5人(2)主砲の離脱時には3番に抜擢

2022/11/05

プロ野球 最新情報  来春のWBC2023に向け、11月5日から侍ジャパン強化試合が始まる。投手陣には佐々木朗希、髙橋宏斗、大勢など新しい顔ぶれが招集され、代表常連だったベテラン選手が外れるなど世代交代を予感させた。ここでは今回選出されなかったが、将来日の丸を背負うであろう若手ショート5人を紹介していく。   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴。   紅林弘太郎 出身:静岡県 投打:右投右打 身長/体重:186cm/94kg 生年月日:2002年2月7日 経歴:駿河総合高 ドラフト:2019年ドラフト2位    紅林は静岡・駿河総合高より ... 続きを見る


世代交代の予感…侍ジャパン、次世代の遊撃手は?推したいブレーク中の若手ショート5人

2022/11/05

プロ野球 最新情報  来春のWBC2023に向け、11月5日から侍ジャパン強化試合が始まる。投手陣には佐々木朗希、髙橋宏斗、大勢など新しい顔ぶれが招集され、代表常連だったベテラン選手が外れるなど世代交代を予感させた。ここでは今回選出されなかったが、将来日の丸を背負うであろう若手ショート5人を紹介していく。   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴。   長岡秀樹 出身:千葉県 投打:右投左打 身長/体重:174cm/74kg 生年月日:2001年9月26日 経歴:八千代松陰高 ドラフト:2019年ドラフト5位    長岡は千葉・八千代松陰高 ... 続きを見る


【ドラフト注目選手】誉高校 イヒネ・イツアの特徴、成績、評価は?|2022年プロ野球ドラフト会議

2022/10/12

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  2022年プロ野球ドラフト会議を10月20日に控え、今年もドラフト候補選手たちに大きな関心が寄せられている。そこで弊サイトでは、特に注目を集める選手に焦点を当て、経歴、プレースタイルなどに迫っていく。今回は、誉高校のイヒネ・イツアだ。   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴    イヒネは、愛知県・誉の内野手。右投左打。    誉高では、2年夏に外野手から遊撃手へ転向。愛知県大会で打率.700(10打数7安打)と存在感を示すと、秋からは「3番・遊撃」としてチームを牽引した。3年夏は3回戦敗退も、3本の ... 続きを見る


“聖地”で輝いた…夏の甲子園2022、大会ベストナインを独自選出!|第104回全国高校野球選手権大会

2022/08/22

夏の甲子園 高校野球 最新情報(最新ニュース)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。    第104回全国高等学校野球選手権大会は22日、阪神甲子園球場で最終日となる第14日を迎え、決勝戦で仙台育英(宮城)と下関国際(山口)が対戦。仙台育英が8-1で勝利し、悲願の初優勝を飾った。ここでは、今大会を彩った選手たちの中から、幣サイト編集部独自で選出したベストナインを紹介する。 【次ページ】投手・捕手部門... 続きを見る


【センバツ】春の甲子園、大会ベストナインを独自選出。優勝校・大阪桐蔭からは最多5人【選抜高校野球2022】

2022/03/31

春の甲子園 最新ニュース(最新情報)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。4月17日まで初回1ヶ月無料お試し実施中!    第94回選抜高等学校野球大会は31日、阪神甲子園球場で最終日となる第11日を迎え、決勝戦で近江(滋賀)と大阪桐蔭(大阪)が対戦。近畿の強豪校対決は、大阪桐蔭の超強力打線が爆発。18-1で近江を圧倒し、4年ぶり4度目のセンバツ優勝を飾った。    ここでは、今大会を彩った選手たちの中から、編集部独自で選出したベストナインを紹介する。 【次ページ】投手・捕手部門... 続きを見る


【NPB】プロ野球ベストナイン2021 記者投票の得票数一覧 惜しくも受賞を逃した選手は?

2021/12/14

 日本野球機構(NPB)は14日、2021年のベストナイン選手を発表した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    セ・リーグは、日本一に輝いた東京ヤクルトスワローズから山田哲人内野手、村上宗隆内野手ら4人が選出。一方、パ・リーグを制したオリックス・バファローズからは、山本由伸投手、杉本裕太郎外野手ら同じく4人が選出された。  得票数は次ページ以降のとおり。 【次ページ】得票数一覧... 続きを見る


2021ベストナインが発表 巨人・坂本勇人が最多7度目、広島・鈴木誠也は6年連続<2021年B9受賞選手・得票数一覧>

2021/12/14

 NPBは14日、2021年シーズンのベストナイン受賞選手を発表した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    セントラル・リーグは、日本一に輝いた東京ヤクルトスワローズから山田哲人内野手、村上宗隆内野手ら4人が選出。一方、パシフィック・リーグを制したオリックス・バファローズからは、山本由伸投手、杉本裕太郎外野手ら同じく4人が選出された。 【次ページ】ベストナイン受賞選手一覧... 続きを見る


【NPB】ゴールデングラブ賞2021 記者投票の得票数一覧 惜しくも受賞を逃した選手は?

2021/12/02

「第50回 三井ゴールデン・グラブ賞」の受賞者が2日に発表された。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    セントラル・リーグでは、菊李涼介内野手(広島東洋カープ)が9年連続受賞。パシフィック・リーグでは、リーグ優勝を果たしたオリックス・バファローズから山本由伸投手、宗佑磨内野手がともに初受賞を果たした。 得票数は次ページ以降のとおり。 【次ページ】得票数一覧... 続きを見る


2021ゴールデングラブ賞が発表 広島・菊池涼介が9年連続、巨人・岡本和真ら6人が初受賞<2021年度ゴールデン・グラブ賞受賞選手・得票数一覧>

2021/12/02

 「第50回 三井ゴールデン・グラブ賞」の受賞者が2日に発表された。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    セントラル・リーグでは、菊池涼介内野手(広島東洋カープ)が9年連続受賞。パシフィック・リーグでは、リーグ優勝を果たしたオリックス・バファローズから山本由伸投手、宗佑磨内野手がともに初受賞を果たした。 【次ページ】ゴールデン・グラブ賞受賞選手一覧... 続きを見る


夏の甲子園2021、大会ベストナインは? ベスト4独占の“近畿勢”に好選手揃う【編集部フォーカス】

2021/08/30

 第103回全国高等学校野球選手権大会は29日に最終日を迎え、“智弁対決”となった決勝戦で智弁和歌山(和歌山)と智弁学園(奈良)が対戦。智弁和歌山が9-2で試合を制し、21年ぶり3度目の夏の甲子園優勝を飾った。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    ここでは、大会を彩った選手たちから編集部独自で選出したベストナインを紹介したい。 【次ページ】投手部門・捕手部門... 続きを見る


大谷翔平、史上初の二刀流でオールスター選出! ダルビッシュ有、菊池雄星も選ばれ日本人選手3人出場

2021/07/05

 MLBは4日(日本時間5日)、13日(同14日)に開催される「MLBオールスターゲーム2021」の出場選手を発表。アメリカン・リーグ先発投手部門では、ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手とシアトル・マリナーズの菊池雄星投手、ナショナル・リーグの先発投手部門では、サンディエゴ・パドレスのダルビッシュ有投手が選手間投票でそれぞれ選出された。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    大谷は、ア・リーグ指名打者(DH)部門のファン投票で選出されているため、史上初となる二刀流でのオールスター出場が決定。同試合にはDHでスタメ ... 続きを見る


【最終結果発表】MLBオールスターゲーム2021先発出場選手ファン投票結果順位(得票率)、試合日程一覧【メジャーリーグ】

2021/07/02

 「MLBオールスターゲーム2021」が7月13日(日本時間14日)に、ロッキーズ本拠地クアーズフィールドで行われる。開催に先立って、出場選手のファン投票が実施されており、ファン投票の最終結果が発表された。米公式サイト『MLB.com』が1日(同2日)、報じている。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    1次投票で両リーグトップの票を集めたのは一塁手部門のブラディミール・ゲレーロJr.。ホームランダービートップをひた走る若きスラッガーが、270万4788もの票を獲得した。  日本人選手では、大谷翔平が指名打者部門で、 ... 続きを見る


内野手の送球は「シュート回転」が良い理由。名手・川相昌弘氏が語る技術論

2021/01/28

プロ野球春季キャンプが2月1日から、宮崎と沖縄で一斉に開始する。阪神タイガースでは、元巨人・中日で現在は評論家としても活躍する“バントの神様”川相昌弘氏が臨時コーチを務めることで話題となっている。今回は川相氏の著書『ベースボールインテリジェンス』から、12月7日に公開した技術論、指導論を再掲載する。同氏のコーチングを受けるつもりで一読すると、より深く野球を知るきっかけとなるかもしれない。... 続きを見る


日本のショートストップは、なぜ、メジャーで通用しないのか。異国を知る者たちが証言する「確実にアウトにするための守備」の盲点【野球考#1】

2020/04/21

2017年のプロ野球はシーズンインに向け、選手たちは続々と自主トレーニングに励んでいる。シーズン開幕がいまから待ち遠しいが、ベースボールチャンネルでは、シーズン中とは異なる視点から野球を考察していきたい。その名も「野球考」。第1回目は野球の“花形”ともいわれるショートストップについて、中南米のアカデミーを深く取材するスポーツライター中島大輔氏に日本人ショートストップの課題、メジャーリーガーを多く輩出する中南米の選手との違いについて考察してもらった。(2017年1月11日配信分、再掲載)... 続きを見る


メジャー最高の守備職人シモンズの運命は? エンゼルスが内部協議…地元紙「遊撃手は30代で下降傾向に」

2020/03/14

昨季は故障で不本意なシーズン。契約延長に至らなければセミエンら有力選手揃うFA市場で「興味深い選手」に  今季が契約最終年となるロサンゼルス・エンゼルスの遊撃手アンドレルトン・シモンズ内野手について、球団内で契約延長するか否か話し合いの場を設けていたことが分かった。米サイト『トレード・ルーマーズ』が13日(日本時間14日)、伝えている。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    現在30歳のシモンズは、メジャー8年目の昨季に左足首捻挫に悩まされ、出場試合はデビュー2年目(2012年)以降最も少ない103試合。成績も打率. ... 続きを見る


引き継いだ「鉄人」の名。遊撃手で667試合連続フルイニング、1939試合連続出場…去就注目の鳥谷敬が阪神でうち立てた偉業

2020/02/06

今オフ、鳥谷敬内野手が16年間にわたって支えてきた阪神タイガースを退団した。2020年も現役を続行する意思を表明しており、その去就が注目されている。全5回にわたって、阪神時代に成し遂げた偉業を紹介する。最終となる第5回は、連続出場記録だ。 ... 続きを見る


“ミスタータイガース”にも迫る。ゴールデングラブ賞5度、ベストナイン6回…去就注目の鳥谷敬が阪神でうち立てた偉業

2020/02/05

今オフ、鳥谷敬内野手が16年間にわたって支えてきた阪神タイガースを退団した。2020年も現役を続行する意思を表明しており、その去就が注目されている。全5回にわたって、阪神時代に成し遂げた偉業を紹介する。第4回は、ゴールデン・グラブ賞とベストナインだ。... 続きを見る


卓越した選球眼。1000四球達成者で最少の本塁打数、ボール球を振らない自制心……去就注目の鳥谷敬が阪神でうち立てた偉業

2020/01/17

今オフ、鳥谷敬内野手が16年間にわたって支えてきた阪神タイガースを退団した。2020年も現役を続行する意思を表明しており、その去就が注目されている。全5回にわたって、阪神時代に成し遂げた偉業を紹介する本企画。第2回は、四球の記録だ。... 続きを見る


2019年40本の坂本勇人をも凌ぐ、シーズン104打点は歴代遊撃手1位…去就注目の鳥谷敬が阪神でうち立てた偉業

2020/01/16

今オフ、鳥谷敬内野手が、16年間にわたって支えてきた阪神タイガースを退団した。2020年も現役を続行する意思を表明しており、その去就が注目されている。今回から全5回にわたって、阪神時代に成し遂げた偉業を紹介する。第1回は、遊撃手としてのシーズン打点記録だ。... 続きを見る


NPB、平成の打撃ベストナインは? ポジション別最強打者を選出<遊撃手編>

2019/01/02

 プロ野球は、平成最後のシーズンを終え、各球団はすでに来季に向けたチーム編成に動いている。今季も、多くの記録が生まれ、また、時代を彩った名選手が現役を引退した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    平成の時代を振り返る意味も込めて、7回にわたって、平成元年から平成30年(1989年~2018年)までのシーズン成績をもとに、打撃ベストナインを選出する。    評価基準は、規定打席到達年のOPS(出塁率+長打率)を重視し、そのシーズンにおける傑出度を測るべく、必要に応じてタイトルも評価に加えた。打撃成績に焦点 ... 続きを見る




error: Content is protected !!