データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



タグ:サムスンライオンズ

KBO、連敗中の斗山ベアーズとサムスンライオンズが対戦。ブックメーカーの勝敗オッズは?

2020/06/16

 韓国プロ野球(KBO)の斗山ベアーズとサムスンライオンズが16日(日本時間同日)、蚕室野球場で対戦する。    3位の斗山と7位のサムスン。今季は斗山が2勝1敗と勝ち越しているものの、現在連敗中と状態は良くない。直近10試合では、斗山が6勝4敗、サムスンが5勝5敗とともに大きく勝ち越せていないのが現状だ。予告先発は、斗山がアルカンタラ、サムスンがペク・チョンヒョンとなっている。    会員向けにKBOの試合を無料でライブストリーミング配信している『188BET』のオッズでは、斗山の勝利が1.50倍、サムスンの勝利が2.60倍だ。つまり、より多くの人が斗山の勝利を予想してい ... 続きを見る


KBO、サムスンライオンズと斗山ベアーズが対戦。ブックメーカーの勝敗オッズは?

2020/05/22

 韓国プロ野球(KBO)のサムスンライオンズと斗山ベアーズが22日(日本時間同日)、大邸サムスン・ライオンズ・パークで対戦する。    9位のサムスンと4位の斗山が今季初めて顔を合わせる同試合。直近10試合では、サムスンが3勝7敗と大きく負け越している一方、斗山は6勝4敗と勢いをつけている。予告先発は、サムスンがライブリー、斗山がイ・ヨンチャンとなっている。    会員向けにKBOの試合を無料でライブストリーミング配信している『188BET』のオッズでは、サムスンの勝利が2.24倍、斗山の勝利が1.62倍だ。つまり、より多くの人が斗山の勝利を予想していることになる。果たして ... 続きを見る


秋季教育リーグ「第16回みやざきフェニックス・リーグ2019」が開幕。四国IL選抜、韓国プロ球団も<参加選手一覧>

2019/10/07

 プロ野球秋季教育リーグ「第16回みやざきフェニックス・リーグ」が7日、宮崎県内(宮崎市、西都市、日南市、日向市)で開幕した。同リーグは、プロ12球団に加え、韓国プロ野球から3球団と四国アイランドリーグplus選抜を含めた全16チームで、28日まで行われる。    フェニックス・リーグは7日から28日までの22日間、全143試合を予定。若手選手を中心としたチーム編成となっており、今季イースタン・リーグ首位打者を獲得した巨人・山下航汰外野手や、来季以降の飛躍が期待される中日の根尾昂内野手らが参加する。    参加選手は6日時点で、変更の可能性あり。※は育成選手。 【次ページ】 ... 続きを見る





  • 記者募集