データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



タグ:グリフィン・キャニング

前田健太、秋山翔吾は受賞ならず MLBゴールドグラブ賞を発表 

2020/11/04

 MLBは3日(日本時間4日)、今季のゴールドグラブ賞受賞者を発表した。アメリカン・リーグ投手部門の最終候補に残っていたミネソタ・ツインズの前田健太投手、ナショナル・リーグ左翼手部門の最終候補に残っていたシンシナティ・レッズの秋山翔吾外野手は受賞を逃した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    初受賞はア・リーグ7人、ナ・リーグ4人の計11人となった。ナ・リーグ三塁手部門では、コロラド・ロッキーズのノーラン・アレナド内野手がメジャーデビュー年から8年連続8度目の受賞。ア・リーグ左翼手部門では、今季限りでの現役引退を表 ... 続きを見る


大谷翔平が所属するエンゼルスの開幕ローテーションは?――日本人投手所属球団の開幕ローテ予想【編集部フォーカス】

2020/07/22

 新型コロナウイルスの影響を受け、開催も危ぶまれた今シーズンのメジャーリーグ。異例の60試合制での開幕が決定し、いよいよ7月23日(日本時間24日)の2試合を皮切りに開幕を迎える。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    開幕に先立ち、日本人投手が所属する6球団の開幕ローテーションを予想していきたい。今回は、二刀流・大谷翔平の所属するロサンゼルス・エンゼルスだ。 【次ページ】エンゼルスの開幕ローテーション予想... 続きを見る


エンゼルス、先行き不透明でも開幕を見据えた動き着々 大谷翔平は本拠で調整、首脳陣は戦力整理進める

2020/03/25

キャンプ招待選手の救援左腕バックターを40人枠に登録  ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染防止のため球団がアリゾナ州テンピの施設を閉鎖している中、本拠地エンゼル・スタジアムで調整を続行。レギュラーシーズン開幕は延期されているが、チームは開幕へ向けて着々と準備を進めている。米公式サイト『MLB.com』が24日(日本時間25日)、伝えている。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    エンゼルスは新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、スプリングトレーニング(春季キ ... 続きを見る


エンゼルスがダルビッシュ有の獲得に動く可能性 期待の右腕が長期離脱ならトレード検討、交換要員はアデルら

2020/03/04

メジャー2年目のキャニングに肘の問題発生、ローテ形成に大きな打撃  ロサンゼルス・エンゼルスが7月末を期限とするトレード戦線に参加する場合、確実に先発投手をターゲットとする見方が強まっている。米公式サイト『MLB.com』が3日(日本時間4日)、伝えている。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    エンゼルスは、オフに通算77勝のフリオ・テヘランや同38勝のディラン・バンディ、同24勝のマット・アンドリーズといった先発投手を獲得。これによってアンドリュー・ヒーニー、グリフィン・キャニング、そして5月中旬に投手解禁が予定 ... 続きを見る


エンゼルスは今季91勝?MLB公式が予想 「ローテ改善は既存の戦力からも」新戦力期待も大谷翔平に注文

2020/02/02

野手はトラウト&レンドーンで「チームは大きく変化」  米公式サイト『MLB.com』が1日(日本時間2日)、昨季低迷したチームの今季の予想勝ち星を特集。中でも、大谷翔平選手を擁するロサンゼルス・エンゼルスは昨季の「72勝」から大幅増となる「91勝」に伸ばすだろうと見解を示した。    同サイトは、昨オフの各球団の動きを交え、「残念ながら『忙しい』ことは必ずしも『良い』とは限らない」としつつ、どのチームが今季の勝ち星で最大の利益を上げることができるかを考察している。    そして、米データサイト『ファングラフス』が算出した2020年シーズンの予想WAR(メジャー最底 ... 続きを見る


大谷翔平、3打数2安打で打率.313 エンゼルスは先発キャニングが崩れ4点ビハインドのまま後半戦へ

2019/07/05

 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手が4日(日本時間5日)、敵地でのテキサス・レンジャーズ戦に「3番・指名打者(DH)」で先発出場。5回表まで終わって、3打数2安打と結果を残している。    レンジャーズの先発は、今季すでに10勝をマークしているランス・リン投手。屈指の速球派投手を攻略し、同地区対決3連勝を目指すも、前半は苦しい戦いを強いられている。    初回、2番マイク・トラウト外野手が2試合連続となる第25号ソロ本塁打を放ち、エンゼルスは1点を先制する。続く大谷の第1打席は、ストライクゾーンに散らされたボールを上手くファウルで逃げ、6球目のツーシームを弾き返して右 ... 続きを見る


エンゼルス、今年メジャーに昇格するのは誰? 磨けば輝く“原石”若手有望株の上位5人を紹介

2019/01/04

 ロサンゼルス・エンゼルスは昨年、NPBの北海道日本ハムファイターズから加入した大谷翔平投手が1年目から「二刀流」で活躍し、アメリカン・リーグ最優秀新人賞(新人王)を受賞した。大谷のように、若手選手の活躍がこれからも期待されているMLBで、今回は大谷と同じエンゼルスの傘下マイナー球団で将来の活躍が期待されるプロスペクト(若手有望株)上位5人を見ていきたい。    メジャーリーグの各球団の公式サイトには、メジャーリーグ全体の100人のプロスペクト選手、そして球団ごとに30人のプロスペクト選手がリストアップされている。   1位 ジョー・アデル(外野手)19歳 右投右打 &nb ... 続きを見る




  • 記者募集