データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



タグ:ウインターリーグ

千葉ロッテ、安田尚憲をプエルトリコのウインターリーグに派遣「速球に打ち勝つ事をテーマに」

2019/09/12

 千葉ロッテマリーンズは12日、プエルトリコで行われるウインターリーグに選手を派遣することを発表した。現時点では、安田尚憲内野手の派遣が決定している。    派遣期間は11月中旬から12月中旬を予定。ロッテからプエルトリコに選手を派遣するのは初となる。所属するチームは、リーグ優勝12回、カリビアンリーグ優勝5回を誇るカグアス・クリオージョの予定となっている。    派遣が決まっている安田は球団を通じて、「すごく楽しみです。去年は台湾にいかせてもらいましたが、環境も違い、よりタフな環境だと思いますのでその中で自分のレベルアップに繋げていきたいと思っています。具体的には速いスト ... 続きを見る


元中日・バルデス、ドミニカWLで史上4人目の通算500奪三振 衰えしらずの41歳

2018/12/06

 中日ドラゴンズで、2015年~17年にかけてプレーしたキューバ人左腕ラウル・バルデス投手は、41歳になった今も元気にプレー中だ。ドミニカ共和国紙『ディアリオ・リブレ』が4日(日本時間5日)、同国のウインターリーグでプレーしている彼を特集する記事を配信した。    トロス・デル・エステに所属するバルデスは、現地2日の試合で先発登板し、ドミニカウインターリーグ史上4人目となる通算500奪三振を達成した。同国のウインターリーグに参戦して15シーズン目となるバルデスは、既に外国出身投手としての通算勝利数でトップに立つなど多くの記録を打ち立てている。    41歳となった今でも一線 ... 続きを見る


ドミニカ共和国野球リーグ協会、アジア球団に対して法的な対抗策の検討も

2014/12/11

今や日本球界に欠かせない存在となりつつあるドミニカ共和国出身の選手達。よりよい選手をより安く獲得するためのスカウト活動は年々激化。そんな中、移籍に関しての法が整っていないために、アジアの球団との間で摩擦が生じていることがドミニカ共和国球界で近年問題となっている。... 続きを見る


ヘルマンやオビちゃんも参戦! ウインターリーグはドミニカ人選手にとって貴重な再会の場

2014/12/09

日本やアメリカのプロ野球が終わる頃にスタートするのが、ドミニカ共和国のウインターリーグ。前回のコラムにも記述したが、ウインターリーグには日本球界にゆかりのある選手が数多くプレーしている。今回はそんな中から二人の選手にスポットを当ててみた。... 続きを見る


ドラゴンズ・又吉克樹が参戦! 懐かしい助っ人たちもプレーするドミニカ共和国のウインターリーグ

2014/12/02

日本やアメリカのプロ野球が終わる頃にスタートするのが、ドミニカ共和国のウインターリーグである。日本では中日が武者修行の場として積極的に選手を派遣している。またシーズン佳境になるとメジャーリーガーも参戦するなど、見どころが多い。現地から、その魅力について解説してもらった。... 続きを見る