データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



タグ:イチロー

マリナーズ、イチロー復帰でスター軍団の濃度増す。新加入の若手との化学反応に期待【30球団戦力紹介】

2018/04/12

 今年もメジャーリーグが開幕した。世界一を目指すチーム、数年後の奪還へ向けて再建を図るチーム…いずれにしても、様々な状況の中で162試合という長いシーズンを戦い抜かなければならない。それぞれの戦力とともに、どんな位置付けになっているのか見てみよう。... 続きを見る


パドレス・牧田、ピンチに三者凡退の好リリーフで見事に火消し

2018/04/11

 サンディエゴ・パドレスの牧田和久投手は10日(日本時間11日)、敵地クアーズ・フィールドで行われたコロラド・ロッキーズ戦に登板。1回無安打1奪三振無失点に抑えた。    5-2のリードで迎えた7回裏、無死一三塁のピンチで2番手としてマウンドに上がった牧田。先頭・デスモンドは浅めの右飛に打ち取り、続くパーラを空振り三振に仕留めた。パーラの打席中に一塁走者に盗塁を許し、1死二三塁としたが、最後はバライカを一邪飛に抑えた。走者の生還を許さない好リリーフを見せた。    試合はパドレスのリリーフ陣がリードを守り切り、5-2で勝利した。... 続きを見る


イチロー、3打数無安打。チームはエース右腕の大乱調で大敗

2018/04/05

 シアトル・マリナーズのイチロー外野手は4日(日本時間5日)、敵地AT&Tパークで行われたサンフランシスコ・ジャイアンツとの試合に「8番・レフト」で先発出場した。    出場4試合全てで先発のイチローは2回の第1打席、相手先発のジョニー・クエト投手に対し、まずチェンジアップ2球に見逃しとファールで追い込まれると、カウント2-2からの5球目の速球に手が出ず見逃し三振。4回の第2打席もクエトとの対戦で、今度はチェンジアップ、速球、スライダーを駆使されながら1-2とカウントを整えられ、4球目のチェンジアップをはじき返したものの二直に打ち取られた。6回の第3打席もクエトのスライダーの前に左飛 ... 続きを見る


イチロー、昨季1度のみの3戦連続先発。無安打もチームの期待表れる

2018/04/02

 シアトル・マリナーズのイチロー外野手が4月1日(同2日)、本拠地セーフコ・フィールドで行われたクリーブランド・インディアンズ戦に「8番・レフト」で先発出場した。    前日に内野安打、左前安打と古巣復帰後初安打をマークしたイチロー。この日は、まず2回の第1打席に相手先発のトレバー・バウアー投手に対し93マイル(約150キロ)の速球に遊飛に倒れる。続く4回の第2打席は、速球で追い込まれた後にナックルカーブで緩急をつけられ、ファールでかわしたものの、最後は80マイル(約130キロ)のカットボールに空振り三振に打ち取られた。6回の第3打席は、リリーフのダン・オテロ投手に対してカウント2- ... 続きを見る


シアトルが「51」の帰還に温かい拍手。イチロー、開幕スタメンで2打席立つ

2018/03/30

 シアトル・マリナーズのイチロー外野手が29日(日本時間30日)、本拠地セーフコ・フィールドで行われたクリーブランド・インディアンスとの開幕戦に「9番・レフト」で先発出場した。    オープニングセレモニーでスタンディングオベーションを浴びた背番号「51」のイチローは3回、先頭打者として最初の打席に向かうと、再び大歓声を浴びながらお馴染のフォームで構えに入った。そして、昨季のサイ・ヤング賞投手の右腕コーリー・クルーバーに対し、1ストライクからの2球目のカットボールを振り抜いたがあえなく一ゴロと凡退。5回に訪れた第2打席では、今度はファールで粘るシーンも見られたが、カウント1ボール2ス ... 続きを見る


イチロー、帰ってきた「51」にファン大歓声 開幕戦第1打席は一ゴロ

2018/03/30

 シアトル・マリナーズのイチロー外野手は29日(日本時間30日)、本拠地・セーフコフィールドで行われているクリ―ブラント・インディアンス戦に「9番・レフト」で先発出場。3回裏の第1打席は一ゴロに倒れた。    セーフコ・フィールドに帰ってきた背番号「51」は、大歓声で迎えられた。3回、先頭のイチローは、初球を見送り2球目を叩いたが、一ゴロに仕留められた。    メジャー18年目のシーズン、最年長で開幕を迎えたイチロー。キャンプ中はふくらはぎの張りや頭部死球などのアクシデントがあったが、セーフコ・フィールドでの“再デビューを果たした。    試合は3回を終え、マリナ ... 続きを見る


イチロー、OP戦無安打でメジャー18年目の開幕へ。監督は前向き「よく動けている」

2018/03/28

 シアトル・マリナーズのイチロー外野手が27日(日本時間28日)に、米アリゾナ州・ソルトリバーで行われたオープン戦最終戦のコロラド・ロッキーズ戦に「1番・レフト」で先発出場した。    イチローは初回、ロッキーズ先発の右腕チャド・ベティスの前に見逃しの3球三振。3回の第2打席も同投手に対して右直に倒れた。5回の第3打席は速球派左腕のジェイク・マギーと対戦し四球、7回の第4打席は右腕マット・ピアポントの前に一ゴロに打ち取られ、この回で交代となった。守備機会は4度と少なかったが、右ふくらはぎの負傷を感じさせない動きを見せ周囲を安心させた。    これで今オープン戦は5試合に出場 ... 続きを見る


イチロー、頭部死球受けるも笑いながら引き揚げる 球団は「大丈夫」と発表

2018/03/24

 シアトル・マリナーズのイチロー外野手が23日(日本時間24日)、アリゾナ州ピオリアで行われたマイナーチームとの練習試合で頭部に死球を受けて途中交代した。    MLB公式サイトによると、イチローは頭部に死球を受けたが、笑いながらクラブハウスにトレーナーとともに引き上げたという。また、『シアトル・タイムズ』のライアン・ディビッシュ記者も自身のツイッターに死球の動画とともに「イチローが笑っているのが聞こえる」と投稿。その後、クラブハウス内でイチローが同僚のネルソン・クルーズ外野手とロビンソン・カノー内野手と談笑している様子を伝えている。    また、球団によると、イチローは「 ... 続きを見る


イチロー、7日ぶりOP戦復帰も2打席連続三振

2018/03/22

 シアトル・マリナーズのイチロー外野手が21日(日本時間22日)、米アリゾナ州・ピオリアで行われているミルウォーキー・ブリュワーズとのオープン戦に「9番・レフト」で先発出場した。    14日(同15日)のオープン戦で右ふくらはぎの張りを理由に初回で交代し、回復後は練習試合などで打席に立ちながら調整していたイチロー。この日は3回に第1打席を迎え、左腕のブレント・スーターに対し速球に空振り三振。4回の第2打席も同投手の速球を捉えられず空振り三振を喫し、直後の守りにはつかずに交代した。    オープン戦の成績は、4試合で通算7打数無安打4三振。開幕前に故障者が続出するチーム状況 ... 続きを見る


マリナーズに負傷者の連鎖… イチローは右ふくらはぎ、セグーラは右太腿裏

2018/03/15

 シアトル・マリナーズに負傷者が続出している。6年ぶりに古巣に復帰したイチロー外野手が14日(日本時間15日)、米アリゾナ州ピオリアで行われているサンフランシスコ・ジャイアンツとのオープン戦「1番・レフト」で先発出場したが、初回に右ふくらはぎの張りで交代した。    初回、味方の先発ジェームズ・パクストン投手が幸先よく三者連続三振。しかし、その裏の攻撃で先頭打者として打席に向かうはずだったイチローが代打が送られて交代。理由は右ふくらはぎの張りによるものとされている。    またこの試合、同じくマリナーズで正遊撃手としての起用が想定されているジーン・セグーラ内野手も負傷交代。 ... 続きを見る


イチロー、足負傷で初回の打席前に代打送られる

2018/03/15

 6年ぶりにシアトル・マリナーズに復帰したイチロー外野手が14日(日本時間15日)、米アリゾナ州・ピオリアで行われているサンフランシスコ・ジャイアンツとのオープン戦に「1番・レフト」で先発出場。    自身今季オープン戦3試合目、いずれも先発での出場となったイチロー。しかし、レフトの守備についた初回、味方の先発ジェームズ・パクストン投手が三者連続三振で終えると、その裏の攻撃の際に代打が送られた。理由は足の負傷とみられている。    チームは主砲のネルソン・クルーズ外野手が右大腿四頭筋を負傷。ロビンソン・カノー内野手も左大腿裏を負傷するなど、打線の軸となる選手に不安が募る中、 ... 続きを見る


マリナーズ復帰のイチロー、「1番・レフト」でOP戦3試合目の先発出場

2018/03/15

 6年ぶりにシアトル・マリナーズに復帰したイチロー外野手が14日(日本時間15日)、米アリゾナ州・ピオリアで行われるサンフランシスコ・ジャイアンツとのオープン戦に「1番・レフト」で先発出場する。    自身今季オープン戦3試合目、いずれも先発での出場となったイチロー。ここまで6打席で5打数無安打1四球だが、今日のジャイアンツの先発投手は通算対戦成績40打数11安打、打率.275の左腕デレク・ホランドだ。    チームは主砲のネルソン・クルーズ外野手が右大腿四頭筋を負傷。ロビンソン・カノー内野手も左大腿裏を負傷するなど、打線の軸となる選手に不安が募る中、開幕へ向けたイチローの ... 続きを見る


イチロー、2戦連続無安打も足で魅了 復帰後初得点を記録

2018/03/13

 シアトル・マリナーズに復帰したイチロー外野手は12日(日本時間13日)、シカゴ・ホワイトソックスとのオープン戦に「2番・左翼」で先発出場。2打数無安打1四球1得点だった。    今季初の実戦となった前日のレッズ戦は、「1番・左翼」で先発出場したが3打数無安打。2戦目でファン待望の快音は響かなかったが、快足でみせた。    第1打席は一ゴロに倒れるも、4回先頭で迎えた第2打席は8球粘って四球を選び、続くセグラの右翼への三塁打の間に本塁へ一気に生還。復帰後初の得点を記録した。    6回の第3打席はカウント2-2からの5球目、低めにバットを合わせたが二塁ライナーとな ... 続きを見る


イチロー、初の実戦形式の打撃練習で快音連発 「試合の準備はできている」

2018/03/10

 マリナーズに復帰したイチロー外野手は9日(日本時間10日)、キャンプ地アリゾナ州ピオリアで初の実戦形式の打撃練習を行った。    この日対戦した投手は昨季69試合に登板した中継ぎ右腕のニック・ヴィンセント。地元紙『シアトル・タイムズ』によると、イチローは3打席登場し、いずれも安打性の当たりを放ったと伝えられている。    この日の練習についてイチローは、通訳を通して「(今日やったことが)実際の試合で投球を見る前にできることすべてです。なので、自分がすることができて嬉しいです」と語ったという。    また、記者からの「(キャンプ地の)アリゾナでデビューする前にやる ... 続きを見る


イチローのマリナーズ復帰、地元にあふれる“あのポーズ”!? 球団ツイッター動画が話題に

2018/03/08

 シアトル・マリナーズは7日(日本時間8日)、イチロー外野手の入団を発表した。同日、イチローはアリゾナ州ピオリアで記者会見し、背番号は「51」に決まった。    「50歳まで現役」を目標とするイチローが44歳で古巣に復帰。1年のメジャー契約で、米複数メディアによると年俸は75万ドル(約8000万円)プラス出来高払い。    マリナーズは、イチローがMLBルーキーイヤーの2001年から12年シーズン途中にヤンキースに移籍するまで在籍した球団。1年目にはMVPと新人王を同時に獲得したほか、数多くのタイトルを手にした。さらに10年連続でシーズン200安打、オールスター出場、ゴール ... 続きを見る


イチローの古巣復帰報道、再びチームメイトとなるゴードンが歓迎「イチの方が僕を好き」

2018/03/06

 マイアミ・マーリンズからFAとなっていたイチロー外野手が古巣シアトル・マリナーズと1年のメジャー契約合意間近だと5日(日本時間6日)、米複数メディアが報じた。これを受け、マリナーズでチームメイトとなるディー・ゴードン外野手が自身のインスタグラムで歓迎のメッセージを送っている。    イチローとゴードンはマーリンズ時代に厚い友情を築いたことで知られる。身長はともに180センチ、右投左打の安打製造機という多くの共通点を持つ2人は師弟のような関係で、ゴードンがイチローにたびたびアドバイスを受けている様子も報じられた。    昨年11月にイチローがマーリンズをFAになった際、当時 ... 続きを見る


イチロー、日本復帰の考えはなくメジャーでのプレーを希望 米記者伝える

2018/02/27

 マイアミ・マーリンズからFAとなり、現在も所属先が未定となっているイチロー外野手(44)がメジャーでのプレーを希望しており、日本球界復帰の考えがないことを米国「ファンラグ・スポーツ」の敏腕記者であるジョン・ヘイマン氏が26日(日本時間27日)に自身のツイッターで伝えた。    ヘイマン氏はイチローの他にもジェイソン・ワース、マット・ホリデイ、アンドレ・イーシアといった実績のある選手たちも所属先が未定となっていることを伝えており、今オフ注目の強打者であるJ.D.マルティネス外野手がボストン・レッドソックスに所属することが決まったことから、今後はベテラン選手の獲得に動き出す球団が現れる ... 続きを見る


イチロー、MLB公式で現役続行を嘆願「まだ別れを告げる準備が出来ていない」

2018/02/16

 今オフは非常に動きが遅くなっている米国の移籍市場。先日にFAの先発投手でNo.1評価を受けていたダルビッシュ有投手がシカゴ・カブスに入団することが決まるなど、スプリング・トレーニングの開幕直前に少々動きを見せたが、イチロー外野手、上原浩治投手などのベテランは、多くの選手が所属先未定となっている。    そのような中、MLB公式サイトでは15日(日本時間16日)付で去就が注目される「最も興味深い10人」と題した特集を掲載。そして、その中の1人にマイアミ・マーリンズからFAとなっているイチローが選出された。    記事では、各球団は未だに所属先が決まっていないジェイク・アリエ ... 続きを見る


いまだ契約未定。イチローに衰えはあるのか? セイバーメトリクスから現状の立ち位置を分析

2018/02/15

フリーエージェントで所属先がいまだ決まっていないイチロー。【Getty Images】    青木宣親、ダルビッシュ有と、昨季MLBで活躍しフリーエージェントとなっていた日本人選手が新シーズンの所属球団を決めている。そんな中イチローの契約に関するニュースは届いていない。どうしてイチローの所属先は決まらないのだろうか。現在MLBの中でイチローがどのような立ち位置におり、球団からどのように見られているかを分析した。 【次ページ】10年前と比べるとコンタクト率が低下。特に内角の空振りが増加... 続きを見る


ロッキーズGM、イチローとの交渉を否定 キャンプ開催間近も新天地探しは難航

2018/02/14

 マイアミ・マーリンズからFAとなっており、所属先を探し続けているイチロー外野手。今オフの移籍市場は非常に動きが遅い中、イチローはコロラド・ロッキーズと交渉中という現地報道がなされていたが、ロッキーズのジェフ・ブリディッチGMが報道を否定し、イチローの獲得可能性がないことを明かした。    MLB公式サイトの12日(日本時間13日)付の特集では「ブリディッチGMがイチローとの交渉を否定」と題し、ロッキーズはイチローの獲得よりも、FAとなっているマーク・レイノルズ、カルロス・ゴンザレスなどとの再契約を視野に入れていると報じた。    一方でブリディッチGMはどのFA選手と交渉 ... 続きを見る


MLB選手会、未所属FA選手のための春季キャンプの開催用意へ 実現なら23年ぶりに

2018/02/08

 今オフの注目FA選手であるダルビッシュ有、ジェイク・アリエッタ、J.Dマルティネス、グレッグ・ホランドなどの移籍が決まっておらず、その他にもイチロー、上原浩治など多くの選手が未所属と動きが非常に遅くなっているFA市場。    スプリング・トレーニングの開幕も近づき、このままではキャンプインを迎えることの出来ない選手に対し、MLB選手会はFA選手のためのキャンプを準備していると、米国「ヤフースポーツ」のティム・ブラウン記者が6日(日本時間7日)に報じた。このキャンプが実現すれば、スポーツ史上最大のストライキが行われた1995年以来の出来事となる。    選手会はアリゾナ・フ ... 続きを見る


イチロー、米大手スポーツ誌も殿堂入りを有力視「有資格者となれば真っ先に投票されるだろう」

2018/01/28

 マイアミ・マーリンズからFAとなり、現在は新天地を探しているイチロー外野手。代理人のジョン・ボッグス氏は日本球界復帰の可能性も示唆したが、米国でもシンシナティ・レッズなども獲得に興味を示しているようだ。    50歳までプレーすることを目標としており、現役続行の意思を明確にしているから去就が注目されているイチロー。所属先こそ決まっていないが、44歳となった現在もプレーに対する姿勢などは高い評価を受けており、将来の野球殿堂入りも有力紙されているようだ。    米国の大手スポーツ誌「スポーツ・イラストレイテッド」では27日(同28日)付で特集を掲載し、近い将来に殿堂入りを果た ... 続きを見る


師匠イチローに「四球の選び方」を尋ねたゴードン イチローらしい教えが話題に

2018/01/27

 イチロー外野手とマリナーズに移籍したディー・ゴードン内野手はマーリンズ時代に友情を築き上げてきたことで有名だ。身長体重もほぼ同じで右投左打の安打製造機。ゴードンがイチローにアドバイスを受けている様子も度々報じられていたが、25日(日本時間26日)にゴードンが明かしたイチローからの「教え」が話題となっている。    イチローがフリーエージェントとなった際には「寂しくなるよブラザー」と心温まるメッセージをインスタグラムに投稿したことも話題になったゴードン。イチローがマーリンズに移籍してきた2015年シーズンにゴードンもチームに加入し、似たような背格好、プレースタイルから2人はまるで師弟 ... 続きを見る


イチロー、レッズ移籍に期待の声 実現すれば同球団初の日本人選手に

2018/01/22

 マイアミ・マーリンズからFAとなっており、今季の所属先が未定となっているイチロー外野手。16日(日本時間17日)には代理人のジョン・ボッグス氏が日本球界復帰の可能性も示唆したが、米サイト「SBネーション」では20日(同21日)付で特集を掲載し、同球団初となる日本人選手の誕生に期待している。    レッズはメジャー30球団の中で唯一日本人選手の在籍経験がなく、今オフには大谷翔平投手の獲得にも参戦。しかし、書類選考の段階で落選して日本の誇るスーパースターの獲得に失敗していた。    しかし、今オフにはメジャー通算3080安打を誇るイチローがFAに。再建を期すレッズは主力選手の ... 続きを見る


フロリダで新発見のハチ、イチローにちなんで命名 論文でマーリンズ批判も

2018/01/20

 FAとなっているイチロー外野手に嬉しいニュースだ。フロリダ州で発見された新種のハチがイチローにちなんで命名されたのだ。18日(日本時間19日)に「ZooKeys」に論文が発表された。    学名を「Diolcogaster ichiroi」と名付けられたのは、フロリダ州で発見された新種のハチだ。発見者のホセ・フェルナンデス・トリアナ氏は、ハチの名前の由来として、次のように記述している。    「私のお気に入りの野球選手で、史上最高の選手のひとりである特別で注目すべきイチロー・スズキにちなんで、この特別で注目すべき種は名付けられました。この論文の研究を行っているときは、イチ ... 続きを見る


イチロー、「戦力として獲得する球団が現れるとは考えにくいだろう」と米見解 功績や姿勢は高評価も…

2018/01/19

 マイアミ・マーリンズからFAとなり、現在は新たな所属先を探しているイチロー外野手。16日には代理人のジョン・ボッグス氏が日本球界復帰の可能性を示唆したことから、日米でその動向が大きく注目されている。    シーズン最多安打記録を樹立するなど、米国でも多くの伝説を残したイチローの去就は現地でも注目されており、米サイト「ファンサイデッド」では18日(日本時間19日)付で特集を掲載。イチローの今後についての見解を報じた。    同サイトのジャレッド・ウルフ記者は「若い頃であれば間違いなくチームに加えたい存在だったが、今のイチローを戦力として獲得する球団が現れるとは考えにくい。現 ... 続きを見る


イチロー、代理人が日本球界復帰の可能性も示唆 メジャー球団との交渉思うように進まず

2018/01/17

 現在はFAとなっているイチロー外野手に日本球界復帰の可能性があることを、MLB公式サイトが16日(日本時間17日)付で報じた。    記事によると、代理人であるジョン・ボッグス氏はイチローの現役続行の意思を尊重して移籍先を探しており「メジャーのチームがイチローは非常に価値がある選手であることに気づいてくれることを望んでいる」と話し「出場機会を与えれば、もっとやれる」と今後の活躍に太鼓判も押している。    しかし、マリナーズやベテラン外野手が不在のパドレスなどと交渉中も、いずれも交渉は不発に終わっているようだ。古巣のマリナーズに関しては、外野手が飽和気味であることから、バ ... 続きを見る


イチローがマリナーズと契約した17年前の1月5日が再び脚光 SNSも大盛り上がり

2018/01/06

 イチロー外野手がシアトル・マリナーズと契約した17年前の1月5日が再び脚光を浴びている。MLB公式サイトが5日(日本時間6日)にイチローの特集を組み、その偉業を改めて紹介。ファンからも多くのコメントが寄せられ、改めてイチローの偉大さが注目を浴びている。    MLB公式サイトの「Cut4」は5日にイチローについての特集記事を掲載。マリナーズでデビューした日からヤンキースに移籍するまでのシーズンを振り返り、動画とともに改めてその偉業と記録にスポットライトを当てた。    さらに、SNSでも17年前の1月5日が注目を浴びる。ツイッターではMLB公式アカウントが「MVP。新人王 ... 続きを見る


エンゼルスがイチローを獲るべき理由。日本語職員募集に見る大谷の期待と懸念、その解決策に【現地ルポ】

2018/01/06

大谷翔平が入団するロサンゼルス・エンゼルスは日本語を話せることを条件に職員を募集している。これは、スポーツ面だけでなくマーケティング面でも大きな期待をかけていることの証だが、日本のファンにとって大きな懸念もある。そして、その解決策に最も適任なのは…。... 続きを見る


大谷は足の速さも超人級? 米記者驚嘆「野球界で最も足が速い選手のひとり」

2017/12/02

 ポスティングシステムを使ってメジャーリーグに挑戦する北海道日本ハムファイターズの大谷翔平投手。米国では大谷の二刀流の実力の高さにファンのみならず、記者までも驚嘆しているが、遂には大谷の「走力」までもが話題の的となった。    1日に米国で名高いジェイソン・スターク記者が大谷の走塁についてツイッター上で言及。本塁から一塁までわずか3.80秒で到達した走塁について、「大谷の本塁から一塁までの到達タイムは本当に良い。彼を見た人からこのことについて聞いてはいた。彼は野球界で最も足が速い選手のうちのひとりだ」と絶賛した。    さらに、その投稿には野球ファンから、「イチローは一生に ... 続きを見る


大谷のメジャー挑戦に際して過去の日本人メジャーリーガーが再注目 多くの選手が高評価

2017/11/29

 いよいよポスティングシステムの正式な申請が12月1日(日本時間2日)に迫った大谷翔平。レンジャーズ、マリナーズ、ヤンキースなどが早くも獲得のために猛アピールを続けており、申請前から早くも争奪戦の様相を呈している。    そのような状況の中、MLB公式サイトは28日(日本時間29日)付で「球界に大きな影響を与えた日本人メジャーリーガーたち」と題した特集を掲載。新たなスター誕生の前に、これまでメジャーリーグで活躍してきた日本人選手たちを振り返った。    記事では大谷について「日本の二刀流スーパースターの大谷翔平が2018年からメジャーリーグでプレーする。彼はおそらく、日本球 ... 続きを見る


大谷翔平のお気に入りの選手はイチロー&ダル? 米記者に明かす

2017/11/25

 ポスティングシステムを利用して今オフにMLB挑戦を表明している北海道日本ハムファイターズの大谷翔平投手。その一挙手一投足は米国でも報道され、今オフで最も注目されている選手となっているが、23日には大谷が「お気に入りの選手」が明らかになり、ちょっとした話題を呼んでいる。    「大谷のお気に入りの選手」。『MLBネットワーク』のジョン・モロシ記者が大谷と会話した際にこの質問もしたそうだ。モロシ記者は自身のツイッターで、「彼は最初にイチローとダルビッシュ有の名前を挙げた」とレポート。続けて、「ブライス・ハーパーも好きで、彼の打撃を研究している」と報じた。    すると、MLB ... 続きを見る


不調、故障が目立つシーズンに…日本人メジャーリーガー8人の1年を振り返る

2017/11/24

 今季は8人の日本人選手がメジャーリーグで出場を果たした。しかし、今季は調子が不安定な選手が多く、チームの期待を裏切ることも多かった。また岩隈・上原などは故障にも苦しめられ長期離脱の憂き目に遭った。    また、今季は1996年の野茂英雄氏から毎年続いていた日本人メジャーデビューが途絶えた。マイナーでは中後悠平、加藤豪将がプレーしていたが、いずれもメジャー昇格を果たすことはできなかった。   今回は、各選手の1年間を振り返りたい。   ポストシーズンで明暗分かれる   ■田中将大(ニューヨーク・ヤンキース) 今季成績 30試合 178.1回 13勝12敗 ... 続きを見る


ヤンキースの新星・ジャッジにイチロー以来となる新人王&MVPのW受賞可能性 現地でも期待高まる

2017/11/16

 今季は52本塁打で本塁打王のタイトルを獲得し、新人王にも選出されたニューヨーク・ヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手。    1987年にマーク・マグワイアが記録した新人最多本塁打記録を更新し、その驚異的な打撃で一気にメジャーリーグのスター選手まで上り詰めた新星に、地元・ニューヨークでは1975年のフレッド・リン、2001年のイチロー以来、史上3人目となる新人王&MVPのW受賞への期待が高まっている。    地元紙「ニューヨーク・ポスト」では16日(日本時間17日)のMVP発表を控え、15日(同16日)付で特集を掲載し、史上3人目の偉業に期待を寄せた。    ジ ... 続きを見る


イチロー、GMが再契約の可能性否定と現地報道「若返りを狙うチーム方針と合わない」

2017/11/14

 マイアミ・マーリンズのマイケル・ヒルGMは、13日(日本時間14日)に行われているGM会議で、現在FAとなっているイチロー外野手との再契約の可能性を改めて否定した。    デレク・ジーター新CEOらが新たに経営することになったマーリンズは、3日(日本時間4日)にイチロー外野手に来季の契約を更新しないことを伝えており、現在のイチローはFAで全球団と交渉可能となっている。しかし、44歳という年齢や衰えもあり、新天地探しは難航している。    米国・マイアミの地元紙「サン・センチネル」の13日付の特集によると、ヒルGMは「イチローはチームに多くのものをもたらしてくれたことについ ... 続きを見る


イチローのマリナーズ復帰は「引退を決めたとき」だけ!? マ軍番記者が予想

2017/11/12

 マイアミ・マーリンズからフリーエージェント(FA)となったイチロー外野手。来季に所属する球団は古巣のマリナーズがぴったりといったファンやメディアの声も聞こえてくるが、実現する可能性はあるのだろうか。MLB公式サイトでマリナーズを担当するグレッグ・ジョーンズ氏が日本時間11日にファンの疑問について丁寧に答えた。    「マリナーズはイチローを外野手の控えとして獲得しますか?」    ファンから寄せられたこの質問に対して、ジョーンズ氏はマリナーズのディポートGMが外野手を探しているとしながらも、「44歳の右翼手を獲得することは高確率でない」と、自身が聞いた話に基づいて答えた。 ... 続きを見る


イチロー、代理人がアスレチックスと接触 “ブンブン丸”揃いの打線で活路見出す可能性も

2017/11/09

 今季でマイアミ・マーリンズとの契約が満了し、FAとなっているイチロー外野手(44)。来季はどの球団でプレーするか不透明となっているが、米国紙「SFゲート」でイチローの代理人であるジョン・ボッグス氏とオークランド・アスレチックスが接触したと報じられた。    「SFゲート」では、8日(日本時間9日)付でアスレチックスの来季に向けた補強策について特集を掲載。    記事では、マーリンズのクリスチャン・イエリッチ、マーセル・オズナ両外野手に注目している一方、FAとなっているイチローについても言及。    現在、アスレチックスの監督を務めているボブ・メルビン氏は2003 ... 続きを見る


【MLB】イチロー、来季は外野の層が薄い球団へ?「守備能力は未だに高い水準」

2017/11/05

 マイアミ・マーリンズは3日(日本時間4日)、イチロー外野手(44)と来季の契約を更新しないことを発表した。イチローはFAとなって全球団との交渉が可能となり、新天地を探すことになった。    メジャー17年目のイチローは、今季は代打や代走などがメインで、外野手の4番手として不規則な出場が続いたが、シーズン成績は136試合に出場して打率.255(196-50)、3本塁打、20打点、代打安打のメジャー記録まで残り1本と迫っていた。    マーリンズ時代の3年間では432試合に出場し、打率.256(921-236)、5本塁打、63打点、22盗塁という成績を残していた。   ... 続きを見る


【MLB】イチローがFAに 同僚ゴードンの心温まるメッセージが話題に「寂しくなるよブラザー」

2017/11/04

 マイアミ・マーリンズは3日(日本時間4日)にイチロー外野手と来季の契約を更新しないことを発表した。このニュースにチームメイトのディー・ゴードン内野手がメッセージをイチローに送り、心温まる内容が話題となっている。    ゴードンは自身のインスタグラムに、3000安打を放った打席後に塁上の笑顔のイチローとハグをしている写真を投稿。以下のコメントを添えた。    「一緒にプレーしていた日々が寂しくなるよブラザー…僕がクラブハウスから出るときに、こっそりと音楽を小さくしてくれたよね…僕たち全員に対して最高のチームメイトでいてくれてありがとう…そして僕に流儀を教えてくれてありがとう ... 続きを見る


【MLB】イチローがFAに 古巣マリナーズファンが復帰に熱烈ラブコール

2017/11/04

 マイアミ・マーリンズは3日(日本時間4日)にイチロー外野手と来季の契約を更新しないことを発表した。これにより、イチローはFA(フリーエージェント)となり、すべての球団との交渉が可能になる。このニュースにいち早く反応しているのが古巣のマリナーズファンだ。多くのマリナーズファンがイチローにラブコールを送っている。    イチローがFAとなったニュースが全米に伝えられると、多くのマリナーズ、イチローファンがマリナーズの公式ツイッターアカウントにイチローを獲得しろというメッセージを送信している。   「ケン・グリフィー・ジュニアのようにイチローがマリナーズに戻る姿を見たい」 「マ ... 続きを見る


【MLB】イチローがFAに 別れにファン悲しみと感謝「思い出をありがとう」

2017/11/04

 マイアミ・マーリンズは3日(日本時間4日)にイチロー外野手と来季の契約を更新しないことを発表した。これにより、イチローはFA(フリーエージェント)となり、すべての球団との交渉が可能になる。また、球団はSNSでイチローのマーリンズでの軌跡を紹介したビデオを「#ThankYouIchiro」のハッシュタグとともに投稿。多くのファンがコメントを寄せ、悲しみに暮れている。    球団が投稿したビデオには、イチローのマーリンズでの歴史が詰まっている。イチローの初登板から、イチローのそっくりさん、3000安打、シアトルでの凱旋弾が紹介されている。    そしてツイッターだけではなく、 ... 続きを見る


【MLB】イチロー、FAに マーリンズが契約更新せず ジーターCEOが大ナタ

2017/11/04

 マイアミ・マーリンズは3日(日本時間4日)にイチロー外野手と来季の契約を更新しないことを発表した。イチローはFA(フリーエージェント)となり、すべての球団との交渉が可能になる。    イチローとマーリンズの関係が終わった。今季のイチローは代打の切り札として活躍。136試合に出場し、打率.255、3本塁打、20打点の成績で、代打安打のメジャー記録まで残り1本と迫った。    イチローはマーリンズとの3シーズンで、432試合に出場。打率.256(921-236)、5本塁打、63打点、22盗塁の成績を残した。    マーリンズは元ヤンキースのデレク・ジーター氏が最高経 ... 続きを見る


【MLB】マーリンズ・イチロー、今週中にも去就決まるか MLB公式サイトが特集

2017/10/24

 去就が注目されているマイアミ・マーリンズのイチロー外野手。今季は代打出場がメインとなりながら136試合に出場して打率.255(196-50)、3本塁打、20打点という成績を残し、外野の4番手として活躍を続けたが、来季の所属については不透明となっている。    そんな状況の中、MLB公式サイトは22日(日本時間23日)付でイチローの去就に関する特集を掲載。    記事では「イチローはシーズン終了後もフロリダ州南部に留まり、マーリンズ・パークで定期的にトレーニングを続けている。イチローにとって、18年目のシーズンを迎えるために今から準備を始めることは、決して特別なことではない ... 続きを見る


イチロー、MLB17年の全軌跡 絶不調から代打の切り札。そして2018年へ <2017年>【編集部フォーカス】

2017/10/22

 10月22日に44歳を迎えたイチロー。誕生日のこの日には、野球人生で初の代打の切り札となったメジャー17年目の2017年シーズンを振り返る。   絶不調で始まった2017年      43歳シーズンもマーリンズ所属で迎えたイチローは3試合目で今季初安打を記録。代打起用がメインとなったシーズンだったが、その試合から7試合連続無安打。19日のマリナーズ戦までに打率は.067まで下がった。 【次ページ】古巣で凱旋弾... 続きを見る


イチロー、MLB17年の全軌跡 世界記録に3000安打!偉大すぎる1年がここに <2016年>【編集部フォーカス】

2017/10/21

 日曜日に44歳を迎えるイチロー。メジャー17年目のシーズンは人生初の代打の切り札としての役割を担い、今季も多くの記録を打ち立てて、シーズンを終えた。誕生日が前日に迫った今日はイチローが数々の記録を打ち立てた歴史的な2016年を振り返る。 【次ページ】3000安打まで65本でスタート... 続きを見る


イチロー、MLB17年の全軌跡 新天地マーリンズでまさかの投手デビュー!<2015年>【編集部フォーカス】

2017/10/20

 日曜日に44歳を迎えるイチロー。メジャー17年目のシーズンは人生初の代打の切り札としての役割を担い、今季も多くの記録を打ち立てて、シーズンを終えた。今回はイチローが再び新天地へと移籍した2015年を振り返る。 【次ページ】新天地!!... 続きを見る


イチロー、MLB17年の全軌跡 40歳シーズン!伝説と伝説の凄すぎる競演でヤ軍に別れ <2014年>【編集部フォーカス】

2017/10/18

 日曜日に44歳を迎えるイチロー。メジャー17年目のシーズンは人生初の代打の切り札としての役割を担い、今季も多くの記録を打ち立てて、シーズンを終えた。今回はイチローの40歳シーズンでもある2014年シーズンを振り返る。 【次ページ】40歳シーズンが開幕... 続きを見る