データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



ソフトバンク、キューバ出身のアルバレスを獲得 「大変光栄に思います」、今季はBC・茨城でプレーしたユーティリティー

2021/07/21

text By

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



 福岡ソフトバンクホークスは21日、ダリエル・アルバレス選手が入団すると発表した。背番号は「71」となる。
 

 
 アルバレスは、キューバ共和国出身の32歳。右投右打で内外野を守れるユーティリティープレーヤーだ。2013年にボルティモア・オリオールズと契約。15年にはメジャーデビューを飾った。しかし、2シーズンで14試合の出場にとどまるなど結果は残せず。19年はメキシカンリーグでもプレーし、今季からBC・茨城に加入。23試合出場で打率.306、6本塁打、18打点の成績を残していた。

 アルバレスは、球団を通じて、「福岡ソフトバンクホークスでプレイ出来ることを大変光栄に思います。チームの勝利に貢献し、ファンの皆様に喜んで頂けるよう一生懸命プレイします。そしてチームをチャンピオンシップへ導き、優勝します。福岡の皆さん、どうぞ宜しくお願いします。」とコメントした。






  • 記者募集