データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



第22週、パは、サファテ(ソフトバンク)、セは川端慎吾(ヤクルト) 【BBC編集部が選ぶ、NPB週間MVP第22週(8/24-8/30)】

日々データ系のコラムを配信しているベースボールチャンネルでは、今季開幕から毎週セ・パ両リーグ、投打のMVPを独自にあげていく。数値からはすべてとは言えないが、現在のチーム状況が見えてくる。また今後の展望にも、ぜひ参考にしていただければうれしい。今回は、8月24日から8月30日までの集計とする。

2015/08/31

text By

タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,



日本ハム・大谷が西武・菊池との花巻東対決を制す

 今度は投手陣だ。
 PR(Pitching Run)順。リーグの平均防御率よりどれだけ傑出しているかを見る指標となる。
 野手同様にパリーグから見ていく。

 平均防御率は前週3.90。今週は3.05。投高に大きく振れた。

広尾様0831表4

 ソフトバンクのバンデンハークと日本ハムの大谷翔平が8回を零封。7回零封はソフトバンクの武田翔太、楽天の戸村健次、オリックスの金子千尋。

 救援投手では、ソフトバンクのサファテが1勝2セーブ1ホールド。日本ハムの増井浩俊、ロッテの西野勇士、オリックスの佐藤達也が2セーブ。6人が2ホールド。

阪神・藤浪が完封勝利

 次にセリーグだ。防御率は前週の2.92から3.48と打高に転じた。

広尾様0831表5

 阪神の藤浪晋太郎がただ1人完封。広島の前田健太、ジョンソンは8回零封。

 救援投手は、ヤクルトのバーネットが4セーブ。4人が2ホールド。

 投手のMVP、先発投手。パは、8回零封の日本ハムの大谷平、ソフトバンクのバンデンハークのうち、被安打が2と少ないバンデンハーク。(大谷は被安打5)救援投手は、ソフトバンクのサファテ。
 セの先発投手は唯一の完封投手、藤浪で3回目の選出。救援投手はヤクルトのバーネットで2回目の選出とする。

 今週のパリーグの投打の総合MVP、パはすべての勝利に貢献したソフトバンクのサファテで2回目選手。セは11安打と大活躍の川端とする。

広尾様0831表6

1 2


  • 記者募集