データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



千葉ロッテ・鳥谷敬、開幕ソフトバンク戦に「スタートが肝心」。自身にとっても重要なシーズンに

2021/03/26

text By

タグ: , , , , , , , , ,



 千葉ロッテマリーンズはきょう26日、18時30分から敵地PayPayドームで、福岡ソフトバンクホークスとの2021シーズン開幕戦を迎える。開幕に際して、プロ18年目のシーズンに挑む鳥谷敬内野手が新シーズンに向けての意気込みを語っている。
 

 
 昨年は、新天地が3月に決まりキャンプをこなせず、新型コロナウイルス感染症の影響で開幕が6月にずれ込むなど、非常に調整の難しいシーズンだった。移籍1年目は、42試合の出場で打率.139とキャリアワーストの数字となった。

 それでも経験豊富なベテランは、若いチームにとって学ぶべき教材だ。気迫のプレーは試合の流れを変える力も持つ。オープン戦では2打席という少ない出場機会だったが、1打数1安打、1四球と結果を残した。今年もまだまだ重要な“戦力”と言えるだろう。
 
 鳥谷は球団を通じて、「1試合でも多くチームの勝利に貢献したいという想いです。チームとしても個人としてもスタートが肝心。チームも自分自身もいいスタートを切れるように頑張りたいです。開幕に特別な想い?シーズン最初の試合。大事な試合なのでしっかりと気持ちを入れて入っていけたらと思います」と語った。新しいシーズン、常勝ホークスを相手に、チームも自身もいいスタートダッシュを決められるか。






  • 記者募集