データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



西武、元カブスのマット・ダーモディを獲得 渡辺GMも評価「左の先発投手として期待」

2021/01/21

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , ,



 埼玉西武ライオンズは21日、元シカゴ・カブスのマット・ダーモディ投手の入団が決定したと発表した。背番号は「98」となる。
 

 
 ダーモディは、アメリカ合衆国出身の30歳。身長196センチ、体重102キロの左腕(右打)だ。2013年ドラフト28巡目(全体835位)でトロント・ブルージェイズに入団し、16年に同球団でメジャーデビュー。昨年はカブスでプレーした。MLB通算成績は、29試合に救援登板し、2勝0敗、1ホールド、21奪三振、防御率5.13、WHIP1.29となっている。
 
〇マット・ダーモディ投手コメント
埼玉西武ライオンズの一員になることができて大変光栄です。私の最大の目標は、ライオンズが日本一を勝ち取れるようチームに貢献することです!
 
〇渡辺久信球団本部ゼネラルマネジャーコメント
球が強いのが特徴で、かつ日本の野球にアジャストしそうなタイプの投手です。リリーフでも実績はありますが、左の先発投手として期待しています。
 
 
【表】2020-2021年プロ野球12球団新助っ人外国人選手一覧






  • 記者募集