データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



ソフトバンク、右腕コリン・レイの獲得を発表 背番号「26」、日本球界については「夢が叶った気分」

2021/01/07

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , ,



2020年はカブスでプレー

 福岡ソフトバンクホークスは7日、コリン・レイ投手が入団すると発表した。背番号は「26」となる。
 

 
 レイは、アメリカ合衆国アイオワ州出身、身長196センチ、体重106キロ、右投右打の30歳。2011年にドラフト12位(全体383位)でサンディエゴ・パドレスに入団した右腕で、2020シーズンはシカゴ・カブスでプレーした。MLB通算成績は、35試合(27先発)で、148回1/3を投げ、8勝8敗、116奪三振、防御率4.79の成績を残している。
 
 レイは球団を通じて、「いつか日本でプレーしたいという思いは、ここ数年気持ちの中にずっとありました。それだけに、今回ホークスという常勝チームでプレーできることになり、その夢が叶った気分でとても嬉しく思います。また今回日本でプレーすることは家族にとっても素晴らしい経験ができるチャンスで、あらゆる意味で貴重な機会と思っており、家族みんなで今からワクワクしています」とコメントしている。
 
 
【表】2020-2021年プロ野球12球団新助っ人外国人選手一覧






  • 記者募集