データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



阪神がチェン・ウェインを獲得 セ・リーグは「プロ人生のスタートライン」、背番号「14」

2020/12/22

text By

タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,



 阪神タイガースは22日、チェン・ウェイン投手と来季の選手契約を締結することで合意したと発表した。背番号は「14」となる。
 

 
 チェンは、2004年から11年まで中日ドラゴンズでプレー。2012年からはメジャーリーグに活躍の舞台を移し、4年で3度の2桁勝利をマークした。しかし、2016年以降は成績が低迷。今季途中から千葉ロッテマリーンズで9年ぶりに日本球界へ復帰し、4戦3敗ながら防御率2.42と安定した投球を見せていた。
 

 チェンは球団を通じて「阪神タイガースの一員になることができとても嬉しい気持ちです。タイガースに入団することを決めた一つの理由は、セ・リーグは自分のプロ人生のスタートラインであることです。メジャーに挑戦してからもずっと、いつかこの懐かしい場所に戻って再びプレーすることを願っていました。そして阪神球団の誠意、素晴らしい環境に感動しました。阪神ファンのみなさんから、ずっと応援してもらえるように、優勝めざして頑張ります。」とコメントした。
 
 
2020-2021年プロ野球12球団新助っ人外国人選手一覧



  • 記者募集