データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



楽天が左腕アダム・コンリー、長距離砲ブランドン・ディクソンと契約合意 コンリー「優勝を目指して戦う」、ディクソン「素晴らしいチームだと聞いています」

2020/12/14

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , ,



 東北楽天ゴールデンイーグルスは12日、前マイアミ・マーリンズのアダム・コンリー投手、前デトロイト・タイガースのブランドン・ディクソン内野手と契約合意に達したと発表した。
 

 
 コンリーは、アメリカ合衆国出身の30歳で、身長190センチ、体重94キロ。左投左打の投手だ。2011年ドラフト2巡目でマーリンズに入団。2015年にメジャーデビューを果たし、昨季はリリーフとしてチーム最多の60試合に登板した。メジャー通算成績は174試合登板(56先発)で25勝30敗5セーブ22ホールド、358奪三振、防御率4.82となっている。
 
 コンリーは球団を通じて「楽天イーグルス入団の発表をできることを家族と共に嬉しく思います。楽天イーグルスでプレーをすることは自分のキャリアにとって素晴らしいものであると思っていますし、契約に関わっていただいた関係者の皆さまに感謝したいと思います。監督、コーチやチームメイト、そして東北の素晴らしいファンの皆さんに喜んでいただけるように、できる限りのことをしていきたいと思います。楽天イーグルスの一員として勝利に貢献し、東北の野球を愛する人たちに勝利を届け、優勝を目指して戦うことを楽しみにしています。Go Eagles!」とコメント。
 
 石井一久ゼネラルマネージャー(GM)兼監督は、コンリーについて「MLBでも、リリーバーとして経験を積んできた選手ですが、チャンスがあれば日本でもプレーしたい、成功したい、という意志を持っていたので楽しみにしています。左投手ですが、左・右打者関係なく1イニングを投げ切る力のあるボールがあります。リサーチをしても、みんなが「彼はハードワーカー」と話していたので、日本に来てもそれを継続できるようにサポートしていきます。」とコメントした。
 
 ディクソンは、アメリカ合衆国出身の28歳で、身長188センチ、体重97キロ。右投右打の内野手だ。2013年ドラフト3巡目でロサンゼルス・ドジャースに入団。2018年にシンシナティ・レッズでメジャーデビューを果たした。昨季はタイガースで117試合出場に出場し、打率.248、15本塁打をマーク、同年は捕手、遊撃を除く内外野の複数ポジションを守り、投手としても登板するなどユーティリティー性を発揮した。メジャー通算成績は196試合出場で打率.228、119安打、20本塁打、64打点、5盗塁となっている。
 
 ディクソンは球団を通じて「この機会をいただいてスーパーエキサイトしております。日本でプレーすること、楽天イーグルスに関しても素晴らしいチームだと聞いています。楽天イーグルスでプレーできるチャンスをもらったことに感謝しており、チームの勝利、そしてチャンピオンになるために貢献できることを楽しみにしています。」とコメント。
 
 石井GM兼監督は、ディクソンについて「打撃評価だけで完結させる選手ではなく、内外野守れる選手で、走塁に関しても手を抜かずにでき、走攻守全てにおいてCharge!してくれる選手だと思っています。僕も異国の地でチャレンジした経験者で気持ちは理解しているので、楽天イーグルスでプレーする全ての外国人選手をしっかりサポートしていきます。」とコメントした。
 
 
【表】2020-2021年プロ野球12球団新助っ人外国人選手一覧






  • 記者募集