データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



オリックス、前阪神の能見篤史を選手兼任コーチとして獲得 背番号は「26」

2020/12/08

text By

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,



 オリックス・バファローズは8日、阪神タイガースを自由契約となっていた能見篤史投手を選手兼任投手コーチとして獲得すると発表した。背番号は「26」となる。
 

 
 能見は、2004年ドラフト自由枠で阪神に入団。2011年からは3年連続2桁勝利、2012年には最多奪三振のタイトルを獲得するなど先発として実績を残した。2015年にも5度目の2桁勝利をマークするも、敗北数が先行し、2018年途中からリリーフに本格転向。以降はリリーフ陣の一角を担い、今季は34試合登板で防御率4.74となっていた。
 
 
2020-2021年プロ野球12球団現役引退、戦力外通告、自由契約、退団選手一覧



  • 記者募集