データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



ベイスターズ、ドミニカ出身右腕スターリン・コルデロと育成契約で合意 21日にはシャッケルフォードを獲得

2020/11/24

text By

タグ: , , , , , , , , , , ,



 横浜DeNAベイスターズは24日、スターリン・コルデロ投手と2021年シーズンの育成選手契約を結ぶことで合意したと発表した。
 

 
 コルデロは、ドミニカ共和国出身の22歳。身長201センチ、体重100キロの体格を持つ、右投右打の投手だ。2015年からサンディエゴ・パドレス傘下のマイナー選手として主にルーキーリーグでプレー。通算成績は、80試合(123回1/3)で、8勝6敗5セーブ、防御率4.67となっており、近年はリリーフを中心とした起用をされている。
 
 DeNAは、21日にもケビン・シャッケルフォード投手(アメリカ合衆国出身、31歳)と育成契約で合意。ポテンシャルの高い“掘り出し物”を獲得し、戦力アップへと結びつけられるか、彼らの活躍に注目だ。






  • 記者募集